郵政改革法案閣議決定 11年10月、3社体制に再編

印刷

   政府は2010年4月30日、日本郵政グループに一定の政府関与を残す「郵政改革法案」を閣議決定した。

   11年10月に日本郵政グループを現在の5社体制から3社体制に再編し、郵便、貯金、保険の全国一律サービスを義務づけることが柱となっている。金融2社の新規業務は現在の認可制から届け出制に緩和する。今国会での成立を目指し、10年5月中旬に審議入りする見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中