小惑星探査機「はやぶさ」カプセル 相模原市立博物館で公開

印刷

   相模原市博物館は2010年7月30日と31日の両日、小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルの実物を展示する。博物館に隣接する宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスの特別公開にあわせた企画。小惑星「イトカワ」の物質が入っているか解析中の容器については、今回の展示では公開されない。入場無料で、公開時間は両日とも9時30分から17時まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中