千葉法相が落選 「みんな」新顔が議席確保

印刷

   5選を目指した民主党の千葉景子法相が落選した。2010年7月11日投開票の参院選神奈川選挙区(改選数3)で、みんなの党新顔の中西健治氏らに次点で敗れた。同選挙区で当選したのはほかに、自民現職の小泉昭男氏と民主現職の金子洋一氏。千葉氏は法相としての知名度の高さなどから、「民主2人擁立」の中でも当初は安定した戦いが予想されたが、全国で10議席を獲得したみんなの党の躍進にはじき出された形となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中