「ダイエット商品」インチキ多い 使用者7割「効果なかった」 

印刷

   飲むだけでやせるとうたうサプリメント、超低カロリー食、巻くだけでやせるベルトなど、様々なダイエット商品がネット上で売られている。しかし、インチキは多いようで、ダイエット商品の口コミサイトに、使った人の7割が「効果が感じられない」と書き込んでいることがわかった。

   ダイエット商品の口コミサイト「ダイエットカフェ」が、書き込まれた1万8583件の口コミ評価を集計した。「ダイエット商品を使っても効果が感じられなかった」とした人が73%にのぼる。

宣伝文句ほどの「効果がない」

1キログラムの体脂肪を燃やすには、フルマラソンを3回半走らなければならない
1キログラムの体脂肪を燃やすには、フルマラソンを3回半走らなければならない

   また、このサイトに載っている727個の商品のうち、「使っても効果が感じられなかった」と評価された商品は、全体の69.2%を占めた。調査結果は2010年7月13日に発表された。

「正直値段がお手ごろだったのでついつい買ってしまいました。ためしに一度に二日分を飲んでみましたが、まったく何も変化は起こりませんでした」
「最初のうちは体がポカポカしていたので、効果があるのかとのみつづけていましたが。体重が減るほどでは有りませんでした」

   「ダイエットカフェ」に書き込まれたコメントだ。サイトを運営する口コミライフは、「世の中のダイエット商品の多くが宣伝文句ほどの『効果がない』ことが判明した」とコメントしている。

   サプリメントなどのダイエットをうたった食品は、トラブルも多く、国民生活センターにはダイエット食品に関する相談がたくさん寄せられている。同センターの調査の結果、下剤の作用がある成分が入っていたり、有効成分が医薬品の服用量を超えるものも見つかった。

楽してやせようという考えが間違い

   ダイエット食品のほかにも、骨盤に巻くだけでやせるというベルト、エクササイズ本やDVD、運動器具などいろいろなものが売られている。

   ダイエット検定資格「ダイエットマスター」の認定機関、日本ダイエットアカデミー協会の福崎昭一会長は、

「通販などで売られているダイエット商品は、売らんがためのいい加減なものが多いです。買う方も買う方で、ダイエット商品で楽してやせようという考え方が間違いです。そんなに簡単にやせられませんから」

といっている。

   福崎さんによると、サプリメントなどのダイエット食品は健康を害する恐れがあり、過去に中国製のやせるお茶を飲んで亡くなった人もいる。3食のうち1、2食を超低カロリー食にする「置き換えダイエット」についても、食事を通常に戻すとすぐに体重が戻る(リバウンド)という問題がある。それだけではない。

「生活していく上で必要なカロリーが得られず、筋肉が落ちます。体重が戻ると体脂肪のみが増加するので、リバウンドした分、どんどん体脂肪が増え、たるんでみっともない体になります。ダイエットを始める前に、どうして太るのか、どうしてやせるのか、といった体の仕組みを学ぶことが近道だと思います」

   また、正しいダイエットを普及、啓発する日本ダイエット肥満研究学会の浅野仁一会長は、エクササイズDVDや運動器具の注意点について、

「1キログラムの体脂肪を燃やすには、フルマラソン(42.195km)を3回半走らなければならないと言われています。エクササイズの直後に体重が減るかもしれませんが、汗をかき水分が減っただけで、体脂肪が減ったわけではありません。それよりも、食事に気をつけて、水中歩行などの筋力を付ける運動を続けるほうがよっぽど効果的だと思います。ただし、DVDにはダイエットに欠かせないモチベーションを上げる効果はあるかもしれませんね」

と指摘している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中