中国人の集団生活保護打ち切りへ 大阪市

印刷

   中国人26人が入国直後の集団申請で生活保護を受給している問題で、大阪市は2010年7月22日、保護を打ち切る考えを示した。

   厚労省が、受給目的で入国した場合などは生活保護法を適用しないとする見解を示したからだ、としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中