「私はあばずれ」宣言で800円引き! 映画館が23日から異例キャンペーン

印刷

   米国のアクション映画のプロモーションをめぐり、ちょっとした論争が起きている。映画のタイトルは「ビッチ・スラップ 危険な天使たち」。いわゆる「B級サスペンス映画」なのだが、劇場が「ビッチ割引」なるキャンペーンを打ち出したことに、波紋が広がっているのだ。

   ツイッター上では「見てみたい」との声がある一方で、「ビッチ」という単語は非常に下品な侮蔑語だとみなされているだけに、「ビッチの意味分かってんのか」といった批判もある。

15歳未満の鑑賞を禁止するR-15指定

映画館のウェブサイトには「ビッチ割引」が案内されている
映画館のウェブサイトには「ビッチ割引」が案内されている

   映画は、ストリッパーのトリクシー(ジュリア・ボス)、麻薬売人のカメロ(アメリカ・オリボ)、高級娼婦のヘル(エリン・カミングス)の3人が、裏社会のボスが隠したという2億円のダイヤを略奪しようとするストーリー。

   アクション映画なのだが、予告編には

「男性をタテる主義なの?」
「お口でね」
「私をいかせて」

といった性行為を連想させるせりふが続出。15歳未満の鑑賞を禁止するR-15指定を受けている。米国では2010年1月に、日本と同じタイトル「ビッチ・スラップ」(BITCH SLAP)で公開され、日本国内では10月23日に公開される予定だ。

   上映館のひとつである「シアターN渋谷」が「ビッチ割引」なるキャンペーンを打ち出し、波紋を呼んでいる。(1)女性3人で来館すること(2)受付で「私たち『ビッチ』です」と言うこと、の2つの条件を満たせば、1人1800円の料金が1000円に割り引かれる、というものだ。映画館のウェブサイトには、

「なるべくビッチな服装でご来場いただければ幸いです」

ともある。

「会場はビッチだらけ予定?」「超見たい!」

   ただし、この「ビッチ」という言葉は、非常に軽蔑的なニュアンスを含む単語だとして知られる。例えば英英辞書の「コンサイス・オックスフォード・ディクショナリー」では、「不快感を与える俗語」として、「意地悪な女性」などと定義。日本語では「あばずれ」といった単語があてられることもある。なお、映画のタイトルに使われている「ビッチ・スラップ」という言葉には、「ビンタを食らわせる」という意味がある。

   ツイッター上では、

「つまり会場はビッチだらけ予定?」
「超見たい!」

と、一部利用者の興味を引いている様子だが、

「ビッチの意味わかってんのか」
「てかビッチをポジティブに解釈しすぎなんじゃないの・・・」

と、批判的な向きもある。

   キャンペーンを行うことになっている「シアターN渋谷」によると、この企画は、配給元などではなく、劇場側が独自に発案したといい、

「試写会で女性からの評判が良かったため、女性に興味を持ってもらうための割引キャンペーンを考えた」

などと説明。ウェブサイトで推奨されていた「ビッチな服装」については、

「分からないですねー、定義は難しいですよね…。ネタみたいなものです。ホームページに載ってる(出演者の)写真のような感じかも知れません」

と苦笑。「思いつき」で成り立っているキャンペーンだとも言えそうだが、

「そんなに話題になっていますか?」

と、予想外の反響に困惑気味だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中