北朝鮮サイト、ハッキングは「許せない挑戦、挑発」

印刷

   北朝鮮の祖国平和統一委員会が運営するウェブサイト「わが民族同士」のページが外部から書き換えられた問題で、同サイトは2011年1月11日付で、ハッキングを受けたことを認める文章を掲載、「許すことのできない挑戦、挑発だ」とハッキングを非難した。韓国のネットユーザーによると見られることから、韓国側に対してハッキングを行った者の処罰を求めた。

   北朝鮮と韓国との間ではネットを使っての非難合戦が過熱しているが、同サイトは「違法無法のハッキングとは縁もゆかりもない」とも主張した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中