三菱UFJ、みずほFGが初任給引き上げ

印刷

   三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の三菱東京UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行、みずほフィナンシャルグループ傘下のみずほ銀行、みずほコーポレート銀行、みずほ信託銀行は、2011年4月入行の大卒総合職の初任給を、それぞれ3万1000円引き上げて20万5000円とする。初任給の引き上げは三菱UFJ、みずほともグループ発足後初めて。

   三菱東京UFJ銀行の大卒アソシエイト職(転勤などがない、いわゆる一般職に相当)は、2万1000円引き上げて、19万5000円とする。

   対象者は、三菱東京UFJ銀行の大卒総合職が約650人、アソシエイト職が約200人。三菱UFJ信託が約150人(転勤を伴う総合職)。みずほFGは3行で約900人となる。

   なお、三井住友銀行は4年前にこの水準に引き上げている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中