フェースブックCEO、ハッキング被害か

印刷

   SNS「フェースブック」の創設者で、公開中の映画「ソーシャル・ネットワーク」のモデルにもなった同社CEO、マーク・ザッカーバーグ氏のフェースブック上でのページがハッキングされ、一部が改ざんされた模様だ。2011年1月27日までに複数のメディアが報じた。

   ザッカーバーグ氏はフェースブック上に「ファンページ」があり、およそ290万人のファンを集めている。そこに突然、「ハッキングを開始しよう。フェースブックがお金が必要なら、銀行に行く代わりに、ユーザーにソーシャルな方法で投資してもらおうじゃないか。ノーベル賞を受賞したムハマド・ユヌス氏が以前述べたような方法で、フェースブックを『ソーシャル・ビジネス』に変えるんだ。みんなはどう思う」と書き込まれた。本人を装ったものと見られる。

   このメッセージ内容に反発したユーザーから、「酷すぎる」「意味不明だ」と非難のコメントが殺到。その後、この書き込みは削除された。本稿出稿の27日午後の時点で、この件に関するフェースブックのコメントは出ていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中