AKB篠田テレビ番組でブチギレ 竹刀振り回して仁藤萌乃を恫喝?

印刷

   大人気アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子さん(24)が、テレビ番組の収録中にブチギレし、竹刀を振り回しながらメンバーの仁藤萌乃さん(18)を恫喝したとネットで話題になっている。

   収録スタジオは凍り付いた感じで、テレビを見ていた人からは「マジで怖かった」などの感想が漏れた。後で篠田さん1人が別枠で登場し、あれは演技だと説明したものの、「そもそも演技は上手くないのに」といった疑問を口にする人もいる。

「おい!篠田。どう落とし前付けてくれるんだよ」

   篠田さんが登場したのは2011年3月4日放送のテレビ東京系「週刊AKB」。この日はメンバーにドッキリを仕掛ける「AKB48 危機一髪ドッキリ女学園」が放送された。メンバー達は胸にランプを付け、心拍数が上がると赤く点灯する。最も点灯したメンバーは罰ゲームが待っているという内容だ。

   問題のシーンは学園ドラマ風ドッキリで、メンバー達が教室で授業を受けているときに、不良を演じる仁藤さんと宮澤佐江さん(20)が教室に入ってきた。仁藤さんは迫真の演技で竹刀を机に打ちつけながら、自分がこんな不良になってしまったのは篠田さんのせいだと凄んだ。

   篠田さんはモデル出身のカッコイイ先輩だと思っていたが、奥真奈美さん(15)と仲川遥香さん(19)とばかりつるんでいる。

「子供引き連れて、年増のロリコンか!?気持ち悪いんだよ!!」

と吐き捨てた。

   すると奥さん、仲川さんが登場。篠田さんを助けようとする2人を、仁藤さんが威嚇。すると、2人はそれまでの態度を一変。篠田さんに対し「クソババァ!」「黙れ!」などと暴言を吐き、スリッパで篠田さんの頭をひっぱたいて去って行った。

   仁藤さんは篠田さんが座っている机を手で激しく叩き、

「おい!篠田。どう落とし前付けてくれるんだよ!!謝れよ!」

と脅し、「謝れ!」コールを起こした。

ハプニング、「演技」だったと説明

   すると、いつもニコニコしていて、どちらかといえばお嬢様キャラの篠田さんが急に立ち上り、仁藤さんから竹刀を無理やり奪い取って机に叩きつけた。さらに仁藤さんに向かって

「なんで謝んなきゃいけないんだよ!!あ?あ?何がおかしいんだよ!あ?あ?あ?」

などとブチギレ。撮影スタジオ内の空気が凍り付いたように。

   メンバーの間からは「マジで怒ってるよね!?」という囁きも聞こえてきた。篠田さんと仁藤さんは睨み合ったままガンを飛ばす状態が続いたため、メンバーから「先生、止めてよ!」という声が出た。その場は先生役のカンニング竹山さんが収めた。

   番組では今回のブチギレシーンを説明するコーナーが設けられた。出演したのは篠田さん一人。そこでは、

「こっちもビックリしちゃって、逆ドッキリしてやろうと思って仕掛けたんですけど、終わらせ方がわからなかった」

と、一連のブチギレはハプニング、「演技」だったと説明した。

   これがネットで話題になり「篠田がマジで恐ろしかった」「放送してはいけないシーンなのではないか」などといったカキコミがネットの掲示板やブログに出た。中には篠田さんは女優としての腕を上げたとし、「映画とかのオファーが殺到するはず」といったものもある。ただし、本当にブチギレたのか、演技だったのかは、はっきり分かっていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中