「阿佐ヶ谷ロフトA」営業を再開

印刷

   サブカルチャー関連のイベントを展開している東京杉並区の「阿佐ヶ谷ロフトA」は、大震災の影響で営業を一時中止したが、2011年3月14日から営業を再開している。今後はほぼスケジュール通りのイベントを開催する。

   3月17日は「『ネットで話題』の原理とネットニュース超攻略法」と題したイベントで、嶋浩一郎さん(博報堂ケトル)、中川淳一郎さん(ネットニュース編集者)が出演。「ネットニュース」の成り立ちや、「ネットニュース」の編集者たちが企業の広報担当者とどう付き合えばいいのかなどを議論する。会場は18:30で開演は19:30。前売り1500円、当日1800円(共に飲食代別)。

   18日に予定していた「福本ヒデの挑む!Vol 3 山本天心と浜田太一とトークライブ」は延期し、同日行う別のイベントを近々発表する。19日は「『印度百景vol.4』~カレーと旅で語るインド~」で、水野仁輔さん(東京カリ~番長)、はぴいさん(フードライター)、マサラワーラーさん(インド料理ユニット)が出演。旅とカレーをメインテーマとし、入場者とカレーを食べながらトークセッションを行う。会場は12:00で開演は13:00。前売り1500円。当日2000円で、カレー付き。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中