被災者支援チャリティープロジェクト「REPLAY JAPAN ~映像の力で、みんなに勇気を~」始まる

印刷

   ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)およびその子会社であるGyaO(以下、GyaO)は、東北関東大震災の被災者に対する支援を「映像の力で呼びかける」支援チャリティープロジェクト「REPLAY JAPAN ~映像の力で、みんなに勇気を~」を、2011年3月24日に開始した。4月上旬には専用ページを公開する。

   同プロジェクトは、エンターテインメントコンテンツを多くの人々に届けることを通じて、震災に見舞われた東北地方への支援を広く訴えることが目的。プロジェクトにおける映像は、多くの人が視聴できるよう、パソコンだけでなく、iPhone、iPadとAndroid搭載スマートフォン端末でも配信する。パソコンでは、「Yahoo!オークション」など、Yahoo! JAPANの各サービスと連動した取り組みにより、被災者に対する支援を行っていく予定だ。

   また、今回取り組むプロジェクトのひとつとして、MTV Networks Japan(以下、MTV)と共同で特集企画を実施することも決定。世界的ネットワークを持つMTVの協力を得て、国内外アーティストの応援コメントや映像などを、4月中旬からMTVおよびGyaO! で提供する(詳細は近日発表)。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中