中国のiPad製造工場で爆発事故

印刷

   米アップルの多機能情報端末「iPad」を生産している中国の工場で2011年5月20日、爆発事故が発生した。

   アップルはiPadの製造を、台湾の電子機器の受託製造会社、フォックスコンに委託している。同社は中国国内に複数の工場を稼働させているが、事故が起きたのは四川省・成都にある工場。複数の報道によると23日までに死者は3人に上っている。21日以降、同工場での生産はストップしている模様だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中