「福島原発のリスクを軽視している」 「安全説」山下教授に解任要求署名

2011/6/14

   福島第1原発から放射性物質が放出されて続けている問題で、一貫して「安全・安心説」を唱えていると受け止められている識者が、福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下俊一・長崎大学教授だ。1年間に許容される被曝量として「20ミリシーベルト」という数字が議論になるなか、山下氏は「100ミリシーベルト以下のリスクは分からない」との立場を崩していない。これが「リスクを軽視している」と批判を浴びており、NGOは、解任を呼びかける署名活動を始めている。... ...
[記事に戻る]

001
R 2011/6/14 20:48

この記事の中にある放射線被ばくに関する山下氏の説明は、放射線を専門に勉強したことのある者にとっては教科書にも載っているような常識的な話。なぜ山下氏の発言が問題視されるのか。それよりも、最近になって突然何でも知っているような顔をして声高に放射線の健康影響を叫ぶ自称専門家、芸能人、国会議員たちのほうが、影響力が大きいだけによっぽど問題だ。恐怖を煽り、無用な不安によるストレスを増大させることによって結果的に社会的なリスクを大きくしてることが大変心配。

002
なんとまあ 2011/6/14 21:04

既知の情報を元に理性的に判断している人間が、ヒステリックな阿呆にパージされかけているという状況か。
関東大震災の頃から、いつの世の中も同じだな。

003
分かった。分かったから 2011/6/14 21:22

あんた(教授)も含めて敷地に原発建てて住んでくれ。共存してくれ。

004
事実か事実でないか。 2011/6/14 21:25

そもそも「100ミリシーベルト以下のリスク」って分かってるんですかね?この方の発言が事実か事実でないかが重要であって、その確認なしに「リスクの軽視」もヘッタクレもないわけで・・。


「事実でない事を言ってるから解任」なら分かりますけど「皆の空気に同調しないお前は邪魔な異端者だから解任」であれば、さすがにやりすぎ。

安全説というだけで気に入らないなら、恐怖を煽る週刊誌の記者でも教授の後任者にしとけば良いですよ。

005
ばかぼんくん 2011/6/14 21:33

山下教授ほどの来歴をお持ちの方であれば核被爆について無認識なはずはないだろう。ただ、この記事内容での山下氏の発言だけで氏の言わんとするところを把握するのは難しい。
恐らく(あくまで推測だが)山下氏は真面目で誠実なかたなのだろう。そういう人にありがちな八方美人的発言なんだろうか?医学者に発言の整合性を求めすぎるのも少し酷な様な気もするが・・・。
ただ100ミリシーベルト以下の放射線量について即座に発ガンとの因果関係を認めることは、今の放射線医学の段階では判然としないということなのだろう。医学者として誠実であろうとしているのは解る。だから「基準値を超える地域では国による強制避難が必要だ」とも言うのだろう。はたして、ほんとにリスク軽視のいかさま教授なのか、それとも単なる学者的発言なのか?
それを証明するのは何だろうか?

006
偽善者 2011/6/14 21:44

盗人のグリーンピースの意見等聞くに及ばず
こいつ等は主義主張の為なら何でも有り

異なる意見を常に排除する危険なオカルト団体

科学的に数値で危険を証明せよ

007
完全な安全も、万人にとっての安心もこの世に存在しないことを前提に 2011/6/14 22:26

風潮からして無理ない気もする。
ただ危惧するのは、安心できない「不安」な心情が、
「安全」の基盤たる数値や論理を軽視し、
世論(ポピュラーセンチメンツ)が、輿論(パブリックオピニオン)を圧殺するのではないかということ。

008
xxx 2011/6/14 23:05

明らかに間違っている、という証明もなく「解任要求」というのはやりすぎ。私は原発不要論者だが、感情論で数に頼るこうした手法は寒気さえする。市民団体=「善」ではないし、自分を「正義」と信じて疑わない頭のおかしい連中も当然いる。

009
どうでもいいや 2011/6/14 23:08

記事の内容からは、解任要求はおかしい
自分たちと意見が、違うだけで、・・?
今の放射線医学では、100msv以下の優位的な人体の影響は認められてはいない。
ただ、低線量(100msv以下)の長期に亘る被爆による影響は、残念ながら・・・(放射線作業従事者のガンの発病率が、それ以外の人より特に高いという事はない)
国は、早く放射線汚染地図を作り、
20msv/年以上の恐れの有る地域(放射線管理区域)の未成年の立ち入り禁止 成人の自己責任による、立ち入りの権利を与える。
100msv/年以上の恐れの有る地域の立ち入り禁止にすべき
と考える。

低線量長期被ばくでのリスクは、おもにガンの発病率の上昇なので、成人にかぎり、放射線作業従事者並みの管理の下で自己責任で、居住する、権利を与えればいい。
(従事者は、労災があるが、自己責任は無し)

010
ごもごも 2011/6/14 23:10

中身を聞いた限りでは、まっとうな発言だと思いますが・・・

細かい事言い始めたら、毎日食べている野菜にだって、微量な毒が入ってるから危険になっちゃうよ

011
TOM 2011/6/14 23:56

山下教授の言っていることに、何か問題があるのでしょうか?
科学的な知見に基づいていっていることに、
確たる根拠もなく、「危険だ」というのは
ヒステリックな魔女狩りとなんら変わることはありません。
山下教授を非難する人は、
20ミリ以下での発ガン率の臨床データを提示して反論すべきでしょう。

012
しょんでぃー 2011/6/15 00:16

「科学的に」考えると、山下教授の言っていることは「科学的に」おかしくないことは、誰でもわかること。
それを、このように批判するというのは、2つしか考えられない。
1つは、ポジショントークとしてとにかく問題にして気に入らないから叩いてやろうというスタンス。もう1つは本当に山下教授(だけではないが)が言っていることが理解できないということ。
どちらも問題あるが…。

013
鈍珍菅 2011/6/15 00:44

正直、何が正しく、何が正しくないのか、よくわからないが署名で解任求めるのはおかしくないか?

署名集めるなら、首相解任の署名集めた方がよっぽど有益なのでは?

014
jibundeyarimasu 2011/6/15 01:04

この方を解任してはダメだ。数字を判りやすく伝える人間が居なくなる。「直ちに・・・」って言葉で何人だまされた? この人はわからないことを「わからない」と堂々と言っている少ない学者だ。

015
アンク 2011/6/15 01:10

 「100ミリシーベルト以下のリスクは分からない」
 これがリスク軽視発言ととは難癖に等しいですね。
 現状、低放射線量の影響についての研究は殆ど進んでないそうです。何故なら、細胞に放射線を当てたり、チェルノブイリやスリーマイル島での事故の疫学調査、あるいは医療放射線被曝などをやってもリスクらしいリスクが出るという結果が出なかったからだそうです。
 つまり、低放射線においては一体いくつ以下なら安全なのか危険なのかが実証されていない訳です。こういった現状でリスク軽視だの騒ぐのは己の無知を世間に公表しているだけだと1日も早く気づいて欲しいですね。

016
別の場所じゃ、こんなこともおっしゃっているそうで 2011/6/15 01:27

1)広島、長崎では低い被曝でもガンのリスクがある
2)年齢が低いとガンの危険性が高い
3)20才未満では、10ミリシーベルトで発がんが起こる
4)だから年間被曝量を考えてCTなどをとるのは危険
 医者を相手にした学会では、10ミリシーベルトで危険と言っておられます.
http://takedanet.com/2011/06/post_a564.html
日本臨床内科医学会 放射線の光と影
http://web.me.com/fukudamog/nichirinnai/NAGASAKI.html
 学会では法律(一般人1ミリsv/年)に沿った安全側に立ち、一方で、子供の被ばくが懸念されている福島での公務では危険側の自説(?)を述べる。この人の目的、考え方の根本が分からない。
 「100ミリsV/年」なんて、「事故前の」学会や専門家には通じなかったタワゴトなのでは?

017
魔女 2011/6/15 05:26

21世紀の魔女裁判か...w

どうしようもない人たちだな。

018
Number 2011/6/15 07:17

100ミリシーベルト以下では、線量に比例してガンが増えるかどうかわからない、というのは統計的事実。
 遺伝子に修復機能があるのも事実
 統計的に分析不能のため、学説としては、100ミリシーベルト以下の領域での「推測」として
1微量でもガンは比例して発生する,
2微量なら遺伝子が修復して問題ない,
3微量ならむしろ健康に良い
という3つの見解があり決着していない
重要なのは、どの説が正しいにしても、とてもリスクが低いこと。
つまりこのレベルの放射線のリスクは、お茶やコーヒーを飲んだり、車にはねられるのが怖くて一歩も外に出ることができないとか、水が怖くてお風呂に入れないとか、そういう心配と、放射能の心配が同じレベルだということを理解すべき。

019
秋レ田 2011/6/15 08:07

専門家の見解を無知な素人が否定する。この状態が繰り返されているのが原子力の分野ですね。この場合は、悪意を持った団体ですね。

020
同じ日本人として受け入れられない 2011/6/15 08:52

現在の政府の事故処理対応レベルの低さもそうだが、
その政府にアドバイスし、なおかつ政府に有利な発言を繰り返している。

どうして日本の学者は中立な立場でモノがいえないのだろう。

日本のムラ社会でノーベル科学者が海外で開花していることと関連があるのだと思う。

原子力に関わる日本の学者は社会的に失墜した。

021
すが 2011/6/15 09:07

ミスリード。揚げ足取り。

山下氏が言っている「自主避難ではだめだ」というのは具体的な箇所について避難すべきか否かを言っているのではなく、
災害対策基本法上に規程のない「自主避難」という行政の責任をあいまいにした呼びかけではなく、
きちんと「避難指示」「避難勧告」という形にして、避難の結果生じた不利益に行政が責任を持つようにしろ、という議論ではないのか?
この議論は10年以上前から行われてきた議論で、災害対応に関わる人間ならば誰でも知っている問題なのだが。
全然無関係な発言を無理矢理共通のワードでひとくくりにして矛盾点を探すとは、インターネット検索でレポート書くよりひどいな

022
999 2011/6/15 09:08

アメリカかどこかで、子供の白血病が増えた。その原因が妊娠中に母親がレントゲンを受けたせいだったとか。それから妊婦のレントゲンをやめたときいたことがあるんだけど。
ホントかウソかは知らんけどね。

まぁ、安全か危険か分からないということは、「危険かもしれない」と考え、リスクを減らすような指示を出すべきだろう。

023
二枚舌 2011/6/15 09:48

長崎の講演と福島での講演内容が180度違うのですが…
東電から飼われてんのかな

024
だから 2011/6/15 09:50

福島圏外に住んでいて100ミリSvで大丈夫だという
人たちは自宅を福島県民と交換して安全を証明して
下さい。

025
もっともだと 2011/6/15 10:14

放射線が高いので避難しろと言われ、事業を捨てて避難をさせる。それもまた暮らしていけないなどの被害を生むのでは?
リスクがまだ不明な程度の放射線なら、住む人が決めればいい。あまりヒステリックになって、家や事業を捨てたくない人たちを責めるのは間違い。
イライラして毎日放射線を図っている人たち、放射線濃度が上がったら海外にでも引っ越すんですかね。

026
さすがにこれはひどいな 2011/6/15 10:50

山下俊一氏の数々の履歴
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/42.html

027
笑止千万 2011/6/15 11:00

「こいつら」と一括りしてレッテル付けをする「おまえら」の、グリーンピースをシーシェパードと同一視する情報弱者ぶりには嘲笑を禁じ得ない。

028
2011/6/15 11:03

欧州0.1ミリシーベルト

アメリカ1ミリシーベルト
山下教授100ミリシーベルト


日本人は広島長崎の原爆から力強く立ち上がった放射能に強い民族ですか。GUWAHAHA、、、なわけないでしょ。なんで欧州の1000倍アメリカの100倍で大丈夫なわけ?

この数値は国が定めたものですよ。

普通に考えてみればわかると思います。いち田舎の国立大学の教授が主張する学会で裏打ちされていない学説にすぎません。

癌になってからでは遅いでしょ。子供が産めない体になってからでは遅いのよ。奇形児が次々生まれてくる社会を想像してください。


029
科学は無知に迫害される 2011/6/15 11:11

本当に集団ヒステリーの様相になってきましたね。

ストレス発散のための魔女狩りで、貴重な専門家を
リンチにかけるような人々に、何をアドバイスすればいいのか。
必要なのは放射線専門家ではなく心療内科医ではないのか?

030
問題は 2011/6/15 11:29

福島市、二本松市、郡山市などが放射線管理区域の放射線レベルにある(年間5mSv)。
そこに多くの子供が居住しているという異常事態をどうするかという問題。

031
ありゃりゃ…… 2011/6/15 11:51

 私は賢くないので「?」です。
「100ミリシーベルト以下はわからない」についてはデータから危険とも安全とも科学的に証明できなければ、明言しないのは納得できます。
 ただ、チェルノブイリの白血病の子供達が、安全な環境で栄養価の高い食物を摂るために北海道にホームステイしてたんですが、あの子たちはローカルニュースのまぼろしだったのでしょうか??

032
山下教授の解任には反対だが 2011/6/15 11:58

100mSv以下の低量被曝の影響は、専門家でも議論が分かれるのは確かだが。
「発がんリスクが証明されていない」と「発ガンリスクは存在しない」は同義ではないのに、「科学的に話をしよう」という人ほど、故意か誤解か知らないが混同して話をする。
だから原発安全派の主張は信用されない。

033
alison-001 2011/6/15 12:03

そもそも、「放射能性物質などは、一粒でも体内に入ったらいけないのです」(注意:これは真ではありません:人間の身体の中には少量あるそうなので)をベースに議論をしている人達には、「〜ぐらいなら大丈夫」という話さえも許せない。

そして、
>山下氏は、長崎市生まれの被曝二世。

こいう人が政府側で働いている事も反原発側には受け入れがたい。

彼等にしてみたら、この教授の家系では放射線の影響による不幸、自分達が訴える「放射線の怖さ」を証明するかのように、教授や家族が健康を損ねている状況がなければならない。

つまり,「この教授は自分達側に好くべき人なのに政府側にいる=放射線の影響を軽視しているとんでもない人」

というところでしょう。 困った人達です。

034
最終判断として 2011/6/15 12:06

素人たる政治家は専門家たる学者の意見を否定することが許される。それが民主主義というもの。それとは別に山下の一連の発言が学者として抹殺されるべきものだということも明らか。これをヒステリーとかいうのは工作員だけ。

035
この記事だけみると 2011/6/15 12:24

山下氏は、まともで理性的な人だと感じられる。

100ミリシーベルトという基準がどうかという問題だけだろう。そもそも、産経新聞などで、日々の放射線量をみてもほぼ日本中、微量の放射線が計測されています。微量でもリスクがあることは認めても、生活の場を変えることのリスクとさまざまな健康上のリスクの中の一つである放射線量とのトレードオフになるのだと思います。
 100%の安全などだれも保障できるわけでないのですから、冷静に情報を集め、個々人で判断すべきであり、ご自分の意見に合わないからといって排除するのは、どうかと思いますよ。
 そもそも、日本の風上にあたる中国では、100基程度の原発の設置が計画されており、既に1基稼動したと思います。自国の原発だけ気にしても仕様が無く、正しい放射能の知識をもち、健康への影響抑えていくかを検討すべきだと思います。

036
オカルト反対 2011/6/15 12:56

006の意見に賛成
グリーンピースをシーシェパードと同一視する

こんなオカルト集団の意見は無視
日本から消えろ

会員のおこした犯罪行為を組織として正当化する確信犯的主張、
「日新丸」乗組員が送った個人の荷物のひとつを、グリーンピース・ジャパン関係者が宅配便運送会社の配送所から盗み出す

037
kuro 2011/6/15 12:57

記事から一見すると教授の主張が真っ当に思えるけど、「行政がしっかりと避難命令を出すべき」という話と「福島は大丈夫、行政に従え」という話は地域住民の身を守るという視点で考えると完全に矛盾しているよ。

038
品場諸友 2011/6/15 13:10

>028 奇形児が次々生まれてくる社会を想像してください。

放射線障害は遺伝しません。
遺伝子が傷つき癌になることと、子どもに受け継がれる遺伝を混同している。
生殖細胞が放射線により傷つくことはあり得ますが、傷ついた生殖細胞は受胎しにくくなります。
広島や長崎は奇形の子どもばかり生まれていますか?
こういう差別意識が広島や長崎や(今後は)福島の女性を苦しめていると言うことに気付いていないのでしょうか。

039
原子力推進の学者様 2011/6/15 13:52

日本の原子力関係者の科学的知見で、どんな地震でも安全だったはずの原発が事故を起こして放射能を垂れ流しているんですよね。

040
理性と感情のバランスはどうするのがいいんでしょうね 2011/6/15 14:05

放射線被曝によるがん発生の問題は難しいんですよね。学問的に述べる人は発生を閾値モデルと考える人が多く、一定量以下の被曝では遺伝子修復機構が生物では働くので影響は出ないと主張する。臨床学的データを見てもがん発生に有意な差が認められないと言われている。ところがどこが正しいとお墨付きを与えるのか、がん発生についてリニアーモデルというのを使って論じられる場合がしばしばある。つまりがん発生は被曝量に比例して増大していくという考え方。後者の保守的な考え方をしたほうが「無難」なので前者を受け入れられないと言うことか。じゃ、一般人はどう考えたらいいのかというと難しい。人体に対する影響は出てからでは遅いが、あらかじめデータをためておくというのがなかなか難しいから。

041
肩書きをはずして講演すればいい 2011/6/15 15:22

今国民はこの問題で科学的知見に基づく物差しのどれを信用すればいいか、別の言い方をすれば科学的知見を持つ方の誰を信用するか、迷っている。東大の教員は1ミリと抗議の辞任はするし、山下先生は記事のような見解をお持ちだ。

ただ山下先生の立ち位置について講演に先立っての説明が不足しているのではあるまいか。これからも福島で住み続ける、とか、国家の決めたことには従う旨の話とか、が科学的知見と混在し、福島県のアドバイザーとしての肩書きも更に被さって話が進むから、「自分の物差し」でどういう価値を最優先させるのか、まで真摯に考えようとしている人たちにとっては「押し売り」に聞えてしまうのではないか。

福島県のアドバイザーの肩書きをはずしてご自分の知見をご自分のご信条に従って自由闊達にお述べになるほうが福島県民のためになるのではないだろう。福島県の行政が肩書きをはずしてあげるべきだと思う。

042
おいおい 2011/6/15 16:41

貴重?確かに人を実験材料にしか思っていない
マッドサイエンティストとしては貴重かも

100ミリ以下のデータが無いのは確かだが
それ以上のデータから推測すると危険と判る事も
確か。ようは実験データとして情報が欲しいから
100ミリまで大丈夫と言っているだけ

043
2011/6/15 17:05

>16
だいぶ前、テレビで見たような記憶があるが、短時間で被曝した場合と、長期にわたっての被ばくでは、同じ被曝量でも、長期にわたったもののほうが影響が小さい、とおっしゃてたような気がする。

044
専門家なの? 2011/6/15 17:25

あの~100mSv以下というのは判りません。
これはICRP。でもね、そっから先は”専門家”さんの我説。ICRPはLNT(直線閾値無し)説なんで、
10mSvは100mSvの1/10、1mSvは1/100と仮定で0ではないときちんと述べてますよ。アメリカはもっと厳しい考え。自称多数の専門家さんへ、世界第一人者コロンビア大ブレンナー所長がサイト開いてますよ。論文読んだら~。母数大きいからきちんと対策しないと確率低くても大変だよ。いっそ、ブレンナー所長アドバイザーにお願いしたら??

045
よくわからんけど 2011/6/15 19:41

100mSv・・・に難癖をつけているのが環境NGOなどを名乗るグループではなあ。
 
一見キレイ事の怪しい団体が山下教授を解任しろと言うのであれば僕は山下教授を支持する。

046
TAT 2011/6/15 20:15

正直な人なんだろうね。
事故があって、反原子力派の人達が得意絶頂に騒ぎ立てている今、
「怖いですね、気をつけましょうね」と話を合わせておけば安泰だったろうに、
データに無い話はできない人なんですよ。

047
スノーマン 2011/6/15 21:15

 あまりおかしなことは言っていないように思います。また、この方はICRPの放射線防護基準の策定に関わった人です。また、100mSvの話も、広島、長崎の被曝者12万人のデータを自分の目で見てから確かめてみたらどうでしょうか。それで100mSvが良いとか悪いとか議論すれば良いのに。どこかに書かれているLNT仮説の解説を読むだけで、実際のデータもみないで議論しても何も始まらないように思うのですが。同じ日本人の同胞12万人の方々が残してくれた貴重な証言なのに、なぜほとんどの人は、その証言(データ)も確かめようとしないのか私にはわかりません。

048
うーん 2011/6/15 21:22

未だに被爆と被曝の違いがわからん人がいるみたいだ・・・

「暴」は「さらす」ね。
だから国語教育はちゃんとした方が良いのに・・・

049
うーん 2011/6/15 21:59

ヒトだって個体差があるんだから、どこまでなら安全なんてものはそもそもない。
というより、放射線はヒトの体に良くないってことはわかってるし、リスクがゼロなんてものこそ、そもそもないのに。

複雑な問題をムリヤリ線引きして、「ここからなら安全」なんてありえないでしょ。リスクは0か1かじゃなくて、基本的に「常にある」ものだし。

いまの社会状況ってまさに典型的なゼロリスク探究症候群じゃん。

科学的な事実をもとに自分の頭で考えて判断しましょう(論理的な帰結を導き出しましょう)っていうごく当たり前のことを言ってるだけじゃん。この学者さん。

050
016=激しく同意!! 2011/6/15 22:44

日本は法治国家、どこぞの人治国家とは違う。


私も「016」さんが言うような事を見聞きした。


いつまでも、暫定規制値でもないだろう。
どうしても法律で定めた数値が問題なら、
法改正すればよい。


法の定めた規制値に反対だから「俺は俺の道を行く」
では、法治国家が運営できない。


法を犯したら一般的に罰となるが、この問題は
関係ないのか??    罰則は無いのか??

051
バカの見本 2011/6/15 23:30

笑止千万
何言っているのか判らん
まるでグリーンピースそのもの
鯨肉を運送業者から盗んでおいて正当性を主張する
こんな団体の根拠のない主張で人を排除する姿勢に賛成か?
人格を疑うw

052
ふあ 2011/6/16 00:17

こういうところに真っ先にコメントして「放射線の教科書では」なんて書き込んでるのは山下の弟子筋なのかなんなのか知らないが、後でどうせ恥をかくだけなのにな。そういや弟子の高村某は「正しく恐れてください」とか路線転換していたが、当初は「健康被害は全く無い」と言い切っていた責任をどうとるつもりなのだろう。

053
この人物は大変に問題があると思う 2011/6/16 04:01

報道を見る限り、山下氏は真面目で誠実だとは思えない。慇懃無礼な印象しか無い。その人格は様々な言動に表れているが、このような言葉が端的に物語っている。「私は安全を皆さんに言ってない。安心を語っている」 。安全が証明されていない段階で、なぜ安心だと言えるのだろうか。理由など無く、何が何でも危険ではないと強弁しているとしか考えられない。メルトダウンはしていない、プルトニウムは重いから遠くまで飛ばない、放射性ヨウ素は母親が摂取しても甲状腺に蓄積し母乳には移行しない、このような数限りない安全デマが横行する情勢下にあっては、個々人のより慎重な判断が民族の運命を左右すると感じる。

PS;「専門家が安全だといっている」など、戯言である。菅谷昭、小佐古敏荘、などの専門家は危険であると言っている。日本から出てゆけ、診療内科医を紹介しろ、などという低俗な戯言には耳を貸すべきではない。

054
あみひめ 2011/6/16 04:27

大変無責任に山下教授の解任について非常識などと言っておられる方達、東電の関係者でしょうか?山下教授は県内と県外でも矛盾した事を言っていますが、県内でも一般向け、医療従事者向け、と内容を全く変えて話しをしています。二本松市では「公園で子どもを遊ばせなさい」とまで言いました。その安全を担保するために自分自身が孫を連れてきて二本松の公園で遊ぶと確約し、その舌の根も乾かないうちに「あれは嘘だった」と逃げたのです。勿論、孫も連れてきませんし、今では全ての講演の録画及び録音を禁止しています。原発の保証について査定をするメンバーなのでなるべく被爆者を少なくしなければならず、将来どんな病気や障害が出ても原発事故と結びつけないための準備をしているのです。医大にあるホールボディーカウンタの使用も禁止しました。この人は県民にとっては死神です。解任要求が出て当たり前でしょう。私達は命と将来が掛かっているんです。

055
2011/6/16 08:05

山下教授を批判されている方々が、ほぼ山下教授と考えが似通っている国立がん研究センターを批判しているのかな?

056
2011/6/16 09:51

 そもそも12万人以上調べても定量被曝での影響は統計誤差に隠れて解らない状況ですし、食生活(野菜が少ない・カロリー過多等)や生活習慣(煙草や運動不足)の方がはるかに影響する。さらに体内にある放射性カリウムや炭素による被曝量の方が圧倒的に多い場合はどっちの影響だとなってします。
 それとICRPが閾値なしモデルを採用しているのは閾値があるのかどうか解ってないので最悪ケースを採用しているだけだし、通常時と事故が起きた時で基準を変えろとも言っている(暫定基準値は事故時だから基準値を一時的に変えていますって意味)。
 ついでに温泉の中には福島のホットスポットより強い放射線を出すところもある(ラジウムは温泉の成分として法的には認められていないので調べていないところが多い)。で、よく効くと評判の温泉と強い放射線を出す温泉が重なることが多いのが、弱い放射線は体に良いと主張する理由の一つです。

057
michikaze 2011/6/16 12:40

山下教授のもとで学んだことのあるものです。
教授はすごく学識が深く、バイタリティにあふれたかたです。ただ、歯に衣着せぬ発現が多く、そこが周囲の反発を買うところなのかもしれません。
教授のチェルノブイリ事故での献身的活躍は日本が世界に誇れるものの一つだと思います。
無駄に放射能を恐れることなく、科学的にデータをもとにしたリスク評価をして欲しいと思います。
こんなことで解任したら逆に将来責任問題になるのではないでしょうか。

058
すが 2011/6/16 13:05

まともな議論ができる人間は、自らの理論を組み立て、相手の言い分を否定する。
まともな議論ができない人間は、相手の氏素性を推定し、人間性を否定する。

059
ぱーにゃん 2011/6/16 13:15

俺は、タバコは健康に悪いから、子供の居るとこで吸ってほしくない。放射線もおなじ、平気だから気にするなという意見は不愉快。嫌なものはいやだ。

060
これだから安全厨は… 2011/6/16 15:12

>>056
あなたにとって、「放射線」はなんでもかんでも「放射線」で一括りなのでしょうが、人間の体にとって原発の放射線と温泉の放射線は全く別物です。

061
権威に訴える論証 2011/6/16 15:47

>怪しい団体が山下教授を解任しろと言うのであれば僕は山下教授を支持

同じ論法で「怪しい共産党が福島第一原発は危ないというのであれば、民主党政権は福島第一原発を安全と認定する」とやった結果が今の惨状であるわけですが。
誤りを犯す人に共通する発想法ですね。

062
054さんの言うとおりでしょ 2011/6/16 16:45

二枚舌を使う奴はクビにしないとしかたない。「バイタリティ」は帰って危険。菅の居座りも正当化するの?

063
あう 2011/6/16 19:17

アドバイザーはこの人以外にも広島大学や放射線医学総合研究所からも選任されているが、1人だけ解任すればいいと思っているのだろうか。がんセンターや多くの学会がこのアドバイザー同様の安全を表明しているが、それらの学会には抗議や表明の撤回を申し入れないのだろうか。長崎大学でなく東京大学の教授だったら信用するというのだろうか。放射線防護でも被爆医療の専門家でもない物理化学の専門家の話をありがたがって信用するのはなぜだろうか。内閣参与を辞任した学者も過去の裁判で矛盾した証言をしているがこちらは不問なのだろうか。「自然のよい放射線」と「人工の悪い放射線」があるなどというご都合主義な認識がまかり通るのはなぜだろうか。安易に「安全な場所に逃げろ」と言えるのは、自分が安全な場所にいる人間の戯言ではないのか。

064
レッドカード 2011/6/16 21:26

まぁそれ以前に1人だけで講演するもんじゃなかったのでは?と考えてます。山下さんの他に中立派、反対派の学者や教授を交える形でやった方がよかったのでは。例えば山下さんが『放射線の影響はニコニコしている人には来ない』と言ったとします。そしたら他の人が『動物実験で実証されてまして過度の緊張は自律神経の作用で放射線の影響を受けやすくなるんです。リラックスしてれば少なくなる。科学的根拠な話しなんです。』とフォローが出来る。

悪気はなかったと思います。そりゃあ講演にはお子様もいたりするかも知れませんし。

065
では、これはどうでしょうか 2011/6/16 23:36

山下:私がいつも言うように100マイクロシーベルト/hというのは、それ以上になると屋内退避すべきだと思います。
(3月21日のアドバイザとしての講演質疑、中学生の屋外活動中止の基準について)
http://ameblo.jp/kaiken-matome/entry-10839534940.html
公正を期すと、福島県は最近になって、これを10マイクロシーベルト/hの誤りとHP上で訂正(トップページ > 組織別 > 知事直轄 > 広報課 > でたどれる)。なお、文科省が事故後に設定した基準は3.8マイクロシーベルト/h。これに大きな批判が集まり、校庭などの除染が行われて、線量がかなり低減できた場所もある。はっきりしていることは、10でも100でも自説として学会で言うのは結構だが、日本の法律と国際勧告を完全に無視した値ということだ。公職の立場と場所で言っていいことなんですか?

066
それぞれに都合よく「信じ」ればいいんじゃないの 2011/6/17 01:50

残念ながら福島を離れることなどできない、という人にとっては山下先生を「信じたい」と思うでしょう。そういう人たちにとっては「お守り」。

最終的には研究者によってもそれぞれ見解が違う以上、その研究者自身がそれぞれの専門家の言い分説明をよく聞いて「ご自身で判断してください。」と付け加えれば問題など生じない。無知な我々は誰かの物差しを「都合よく」利用すればいいだけ。だって確たるものは現実的にはだれも「これが絶対だ」なんて言えないわけだから。

心配な人で金銭的にも余裕があれば新天地を求めればいいし、心配でも故郷を離れることが現実的に難しい人は線量を少なくするように国に改善を求めつつ、山下先生を信じ、前向きに生きていって欲しいし・・・・・・

宗教と同じ、自分に都合のいいようにそれぞれの学者の知見を「お守り」にしてゆくしかないでしょ。

067
論より証拠 2011/6/17 04:02

>>54
>医大にあるホールボディーカウンタの使用も禁止しました。


これ大問題だよね。
内部被曝量を調査させたくないってことでしょ。

068
難しい話は分かりませんが 2011/6/17 08:43

>60

>原発の放射線と温泉の放射線は全く別物です。

全く別物とは、放射線の種類が違うという事でしょうか?

難しい話はよく分かりませんけど。詳しく説明してもらえるとありがたいですね。

069
人は被曝治療のみで生きていくにあらず 2011/6/17 10:18

>>063
被曝医療の専門家とやらが、被曝医療以外が素人以下だからでしょうね。
「人間が生きていくこと」に対する認識が低すぎる。どこでどのような活動をし何を食べ何を出すのか、その程度のことも理解できてない、いわゆる学者馬鹿の典型だもの。
「自然のよい放射線」と「人工の悪い放射線」って……はぁ?もちろん、至近で大量に浴びたら大変ですよw
最低限、ラドンとセシウム、プルトニウムの違いくらい理解しましょうね。

070
なぜかいまだに実施されない「内部被曝量調査」w 2011/6/17 15:43

>068
ウルトラホーク1号はアルファー号、ベーター号、ガンマー号から成っておってだな…(以下略)

071
あう 2011/6/17 18:51

>69
ラドンもプルトニウムも同じアルファ線を出すことくらい知ってますがね。ラドンは肺がん発生の重要な要素であることも。
で、60番のコメントにあるようなむちゃくちゃな認識はどうやれば生まれるのであろうか。
古くから原子力開発に批判的な立場をとっておられる安斎教授は以前からきちんと「自然由来だろうがそうでなかろうが無用な放射線は浴びないにこしたことはない」と言っているのに。その昔発売されていた「ラジウム鉱石を用いたラドン吸入放射線健康器具」もインチキだとしっかり述べている。
被曝医療の専門家がそれ以外の素人だから信用できないというならそれでもいい、しかし所詮は日和見で「今は危険と言って名前を売っておこう」という(そのうち世間の風向きが変われば「安全な原子力開発をしよう」とか言い出しそうな)ウラン濃縮屋の意見をありがたがるのは不可解でならない。

072
横からですみません 2011/6/17 22:11

色々な所で
「自然の放射線と原発の放射線は違う」
という書き込みを見かけますが、短いコメントばかりで
何に言及しているかが分からないんです。
私も少しかじった程度で、068さんと同じく難しい話は理解できませんけど、
知識として何か得るものがあるかなと思って見ています。

ラドンから出るα線、プルトニウムから出るα線。α線自体は同じもの。
α線、β線、γ線、それぞれ人体に与える影響度は違いますが、
その違いを考慮し統一的に扱う為にシーベルトという単位が存在していますから、
これは折込済みなのでしょう。(ICRPとECRRのリスクモデルが異なるという話は聞きますが)
ヨウ素は甲状腺に集まりやすい等々の話は沢山述べられていて多くの方が周知していると思われます。
ですので一歩進んで、例えばですが、ホルミシス効果に関連してこうこうだとか、
一言でも付け加えていただくとありがたいのですが。

073
反専門馬鹿の人 2011/6/18 17:51

私の物理実験研究50年間にわたる経験から言うと山下教授の発言は極めて、細部まで神経を使った妥当な発言だと思います。彼を正しく評価し、どこがそうなのかが理解出来ると自信がある人達(特に放射線の被害の医学的経験と判断力が必要)の冷静な議論が必用で、その上での発言を期待します。これが危険というなら紫外線、電波障害(放送波、携帯など)、数々の化学物質の危険性などを理解、考慮した上で、あらゆる文化活動を捨てる覚悟をした上で冷静な発言をしてください。

074
フクシマン 2011/6/18 19:59

この記事しか読んでない人は山下教授を擁護するかもね。ただ色々と調べてみると、この教授の福島県での発言はけっこうヒドい。

危険か安全かハッキリしないことには危険というスタンスで説明するべきだと思う。

075
大和 2011/6/19 11:23

広島、長崎爆心地周辺の土壌を総入れ替えした事実無し。同じく同地で原爆症患者は出たが、癌患者が激増したとは聞かない。ペンペングサも生えないと言われた同地に、今は美味しい植物が生い茂って人々は幸せに暮らしている。原爆2世の山下先生論に賛成。066氏の言われるとおり、絶対論が無いわけで、あまりヒステリーにならずに、良く学習し自身の信ずる学説を「お守り」に生きるべきでしょう。

076
GJ 2011/6/19 15:24

度々出てくる「福島に住んでみろ」の意見に現れているように、心配している人は安全を保証してほしいんじゃなく、安心を保証して欲しいんだよ。
山下教授はその要望に沿ってるんじゃないの?

>60
笑った。放射線に人工も自然もないよ。
嘘はやめようね。

077
研究者 2011/6/19 18:16

>72さんのお気持ちよく分かります。
私は物理化学者で原子核物理が専門ではありませんが、分かる範囲で書きます。α線はヘリウム原子核、β線は電子、γ線は電磁波で、放出する核が違っても同じで、持っているエネルギーが違うだけです。したがってご理解の通りでOKでしょう。もちろんシーベルトはエネルギーの違いは加味した単位です。
違いがあるとすれば、お話にもあるように、核種によって人体への取り込まれ方が違うことでしょうか(これは放射線とは関係なく、元素の性質による)。したがって同じエネルギーの同じ放射線を出す核なら、濃縮効果を除けば、温泉のものでも原子炉のものでも危険度に違いは無いと思います。

078
耳のないウサギは聞く耳を持てなのか 2011/6/19 19:35

原発事故後、福島で、耳のないウサギが生まれた。
中国でも、つい最近、耳のないウサギが生まれた。
空気や水や食べ物による体内被曝の影響はないのだろうか。
いまなら、まだ動物実験の段階で済む。
奇妙なのは、ウサギ年の今年、干支を使う日本と中国で、奇形の耳のないウサギが原発事故後に生まれたことだ。偶然では片付けられない。
奇形の耳のないウサギは、
聞く耳を持て
という自然界からのメッセージなのかもしれない。

079
まひまし 2011/6/20 10:40

基準は時代と共に変化する。
車の安全基準もビルの耐震基準もそうだった。いくら事故を起こしても自動車を廃止しようとか言う人はいない。
原子力だけ集団ヒステリーになっている、という意見が正しく思える。危険を安全に変えていくことは時代の宿命だと思う。
風力発電の低周波公害や、早稲田大学が筑波の学校に納めた風力発電は発電不足による訴訟問題で賠償金が確定した。これらは大きな問題なのにあまり取り上げようとしない。
そういえば、温泉で放射線障害が発生したなど効いたことがないし、国際線のパイロットが放射線障害を起こしたなんて効いたことがない。良いデータが取れるのに。
しょうがいないので温泉に行って、ラジウム浴びて、ラドンを吸って元気になろうぜ!

080
都合が悪いセシウムはスルーw 2011/6/20 11:46

>>072
ラドンとプルトニウムは比放射能が違います。
そもそもα線なんて簡単に遮れますからほとんど誰も気にしてないと思いますが。
>>076
自然とか人工とか言いだしたのは、063だよ。

081
自己責任 2011/6/20 11:49

広島、長崎では原爆症以外に内部被ばくの被害者が
大量に出たけど隠ぺいされ内部被ばくに関する
研究が日本では禁止されていた事実知らない人が
騒いでますね。
現在の国の考え方は、外部被ばくで急性症状が
出なければOKという考えで数年後に重い症状の
出る内部被ばくに関しては無視されているのに

まあ汚染食材を全国に流通(一部海外に出して
問題になってますけど)させているから国民皆で
内部被ばくしましょう!という方針なんだろうけど

082
gooney_bird 2011/6/20 12:25

平時の基準は、平時にしか当てはまりません。

福島の方々は、今現在、放射線のリスクに晒され、避難するにしても様々な大きなリスクを伴います。

安全な場所で喚いている方々と異なり、現地の方々は、避難しない場合のリスクと避難した場合のリスクを冷静に比較する必要があります。

専門家で無い人を相手に、正しいリスクを伝えるという意味では、山下教授は良い仕事をしているのではないでしょうか?

予備知識のある専門家と、そうでない人に対して話す内容を変えるのは当然ですし、

現にリスクに晒されている人と、安全な場所にいる人とで基準値を(一時的に)変えるのも当然でしょう。

「100ミリシーベルト以下のリスクは分からない」のは事実でしょう。様々な学説があり、正確なリスクを見積もれない中で、安全側に振ってこの程度は十二分許容できるだろうと基準値は定められています。

一時的にこれを超える基準値に変えても、増えると予想されるリスクは僅かでしょうね。

ちなみに、一番厳しい学説に従えば、現在の(平時における)基準値でも僅かに癌は発生します。

083
>研究者 どのへ ..人の役に立つ事 2011/6/20 12:57

一生のうちの大事な時間を費やすのだから、
同じ時間を費やすのなら、
「人の役に立つ」研究を選択したほうが良い。

クロスカップリングなどは、薬の合成で無くてはならない技術で世界中で役立っている。

専攻、テーマを変更するなら早いほうがよい。

084
正論 2011/6/20 15:59

人体には100ミリシーベルト以下なら問題ないのは”広島・長崎の被爆者5万人の50年間の追跡調査”で明白である。
今年も広島では3000人の名前が被爆者過去帳に記載された。
全て65年間以上の生存していた証である。
これらの人は100ミリシーベルト以上の放射能を浴びている。

085
072です 2011/6/20 21:45

>>080さん
セシウムを書かなかったのは都合が悪いわけでなく、
069さんの
> ラドンとセシウム、プルトニウムの違い
の中からα崩壊の物質2つを抽出した為です。
β崩壊のセシウムと並べるなら、カリウム40や炭素14などでしょうか。
現在、セシウムが問題である事は言うまでもありませんね。
ストロンチウムは検出されていますが微量だそうで。
やや蛇足ですが、外部被曝の防御の意味ではα線を遮断し易いのはその通りで、
一方、例えばラドンは気体ですので吸入による内部被曝が主になります。
物性からくる相違は勿論あるわけです。
各所で見られる「自然の放射線と原発の放射線の違い」について、
その様な話なのか別の話なのか、気になっていたという事です。
>>077さん
端的なご説明ありがとうございます。

086
研究者 2011/6/20 22:59

>83さん
「人の役に立つ研究をした方が良い」は誤りです。今回も大量の放射能漏れなんて起こるはずがない→そんな研究は役に立たない、という間違った方針が対応が後手に回る原因となっています。
学者の使命は、学問の裾野を常に広げておき、必要なときに必要な情報を提供できるようにしておくことです。日本の原子力研究の現状は推進側に大きく振れており、それに学者が追従してしまったことが、今回の状況を生んでいます。
クロスカップリングは確かにすばらしい反応ですが(私も時々使う)、一生に一回あるかどうか分からない火山の噴火を、生涯をかけて研究する方もすばらしい研究者だと思います。そもそも自然の摂理を探求する研究に優劣などありません。

087
国の指針には従うはずじゃなかったっけ 2011/6/21 00:20

 国は事故後に学校の屋外活動の基準として20ミリsv/年、3.8マイクロsv/時をICRP勧告に沿って定めたとされてきた。ところが、最新のICRP勧告111には下記の記載がある。
・1~20ミリ sv/年の「下方部分」から選定すべき(代表的な値としては1ミリ sv/年)
(ソースは小佐古氏の会見に同席した空本議員HP、日本アイソトープ協会HPだが、ほとんどの専門家は沈黙中)
 問題は、山下教授のエセ基準:100ミリsv/年や100マイクロsv/時(後でこっそり10マイクロに修正)が、上記の「国の指針」にさえ著しく反することだけではない。氏の福島での言動と存在そのものが、今後必要なことへの障害であることだ(必要なのは、あらゆる被ばく低減対策(環境の除染、避難防護、モニタリングなど)、これまでの物理的・精神的被害と将来生じ得る健康被害への補償ではないのか?)こんなアドバイザが必要ですか?

088
>耳のないうさぎさん 2011/6/21 15:42

干支を動物にしたのは日本人で、
もとの漢字は動物とは全く関係がありません。
動物の「うさぎ」は「兎」であって
「卯」は時間や方角を表す文字です。

干支で言うなら今年は「辛卯」
60進数の28番目ってことです。

てわけで卯年にうさぎに異常が出たのは単なる偶然でしょう。だいたい辰年だったら何に異常が・・・コモドオオトカゲ?

089
十二支を動物にしたのは 2011/6/21 17:08

十二支を発案した中国人、それも大昔の人たちです。ウリナラ主義はやめましょう。ウサギ年(中国でもウサギ年)だからウサギを持ち出しているひとたちは、山下教授より非科学的といわれると思います。これはたしかに重要。

090
五年後~ 2011/6/21 23:42

あの方と同じように、大丈夫だと言っている人達、そして、そういう親を持って道連れにされた子供達……果たして五年後、十年後、同じ事を言える現実があるかどうか、厳しい現実から目を背けると、結局自分達に跳ね返ってきます…そして、その時には誰も責任は取ってくれませんよ、、、

091
ちゃらんけ 2011/6/21 23:44

山下氏の福島県の公園により、
マスクをする、外で遊ばないなど、
避難しないまでも、ヨウ素131の内部被曝の
可能な防護を行えなかった住民が多数発生したと
思われます。

この責任を山下氏に取っていただきたい。
非常に悪質な加害者となった山下氏は
市民の前から姿を消して、
医療関係者など限定した場での講演を続けているそうです。

どこまでも姑息な事をする教授を
長崎大学は放置するのでしょうか。

山下氏に新年があるならば、
市民の前で公開討論に参加すべきです。
その上で、自身の責任についてどうするのかを
表明していただきたいと思います。

092
研究者 2011/6/21 23:45

>72さん。77です。よく理解しておられる方に初歩的な解説をしてしまい、お恥ずかしい限りです。
ところでホルミンス効果ですが、ラドン温泉などには、その効果が堂々と書かれていますね(驚きです)。
真偽のほどは専門家ではない私には分かりませんが、もしホルミンス効果が実際にあるとしても、私はそれを利用する気にはなれません。なぜなら、低線量の放射線を受けた場合、ある特定の細胞の活性化が認められるとしても、その線量が他の細胞や遺伝子等に同様の効果を与えるとは限らないからです。むしろ副作用(放射線による障害)の起こる確率の方が高いと考えるのが普通でしょう。
ホルミンス効果は、恐らく毒物での議論、すなわち毒性の高い物質を低濃度で用いると、ある種の病気の治療薬となる、から考え出されたものと推測しますが、毒物と放射線では作用機構が全く違うので、正直ちょっと信じる気になれませんね。

093
算数の時間(065の続きです) 2011/6/22 11:44

山下氏の3月21日の福島市でのアドバイザ講演では以下の趣旨の発言もある(ソースは065参照)

・100マイクロsv/時まで外出OK(問題ないことは科学的に明確)→5月末にこっそり訂正
・外出時のマスク着用は気休めだから不要
・内部被ばくのリスクは外部被ばくの1/10(唯一心配なのは牛乳経由の放射性ヨウ素)

 100マイクロsv/時は、内部被ばく無視の文科省の換算を採用しても、約500ミリsv/年に相当する。これは現在の福島原発内作業者の緊急被ばく限度(年間250ミリsv)の2倍であり、作業者のマスク未着用問題、(主に大気中のヨウ素経由と推測される)深刻な内部被ばく、限度250ミリsv越えの報道が続いている。それでもなお「冷静に」と言われる方には、山下氏の発言の時期と場所、できれば福島県HP上に今も残る質疑画像をご確認の上、科学的なコメントをお願いしたい。

094
>93 2011/6/22 12:35

私は、あなたの主張を支持する。

山下は発言場所に応じて基準を変えて講演している。


そしてダブルスタンダードを使いこなしている。

知識がある上でのダブルスタンダードだ。

確信犯ともいえる。学者にあるまじき行為だ。


095
原爆と原発事後 2011/6/22 15:15

広島と長崎で原爆が投下された1945年の8月に、放射線を日本全国でキッチリ計っていたら日本人が全員大パニックになるような数値だったりして・・。


運悪く雨なんか降った地域は、日本各地でグラウンドシャイン状態で、ホットスポットだらけだったのかね。


だから気にするなとは言わんけど。実際はどんな感じだったのか知りたいなと。

096
”国立”のがんセンターでも 2011/6/22 16:28

北海道がんセンターの西尾院長は移住を言い出している。福島県庁も考えたほうがいいね。あ、知事がダブスタだから今さら言い出せないのか。あと、長崎大学には「学問の自由」とは二枚舌の自由なんかではないと強く言いたい。

097
>86 2011/6/23 08:24

>という間違った方針が対応が後手に回る原因となっています。

この政府のまちがった方針は「学者」の二枚舌でもたらされている事実をどう捉えているのかな?

098
ホンマのプロ 2011/6/25 22:55

まぁ、あれこれ細かいことは今更言わんが、本気で、生きている人々を助ける気持ちで発言してほしいですね。現政府・学者・野党・外国全て、どう常識的に見ても本気を出していませんから。そこをこそ付くべき。低レベル知ったかぶり議論の余裕はないでしょう。マジで!

099
想像力が必要です 2011/6/27 00:40


もし私自身が・・「明日から福島で暮らしなさい」という状況になったら、落ち着いた内容のコメントが書けるか?

正直、自分でも分かりません。

ただ私が感じていることは、福島第一原発事故は「依然として」小康状態であること。
再臨界の危険も去っていはいないのです!
つまり広島・長崎の一回のみの原爆投下とも、4号機建屋のみ大爆発したチェルノブイリとも、イコールではないはず。
文字通り「世界初」のケースではないかと。

更なる災難は、日本政府の初動体制の不手際と、一か月遅れのメルトダウン報告(涙)

そこへ長崎から御用学者が訪れて
「大丈夫です」を連発する。挙句の果てに、
「私は政府の指導に従う義務がある」と指導したとか(苦笑)

御用学者という肩書が、山下教授自身の本来の実力を狭めているようにも感じました。


100
まむ 2011/6/29 02:25

教授崇拝とかではないけどちゃんとしたデータを元に話しているので逆に安心です。
訳分からないどっからひっぱり出してきたデータや放射線がでてるから危ない危ないって言っている方が疲れてくる。

コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※ハンドルネームは12字以内、入力必須。ハンドルネームが未入力の場合は掲載されません。
※文字数は400字以内。それ以上のコメント・口コミは原則として非掲載とします。
※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

ブランド牛、新発見。その繊細で優雅な肉質と食感

    美しい霜降りで、ふんわりとしたやわらかな食感。この冬、すき焼きで食べたい注目の牛肉が... 続きを読む

PR 2014/11/25

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

15のうちチェック数が8つ以上あった人は「気の異常タイプ」です。

ワードスプリング

ミニッツで知る。本物に会いたくなる

ダ・ビンチが、ミケランジェロが、ラファエロが息づく芸術作品。今、楽しもう。無料のweb講座で

ミニッツシンキング

冬にマストなブーツ、2wayクラッチバッグも特別値下げ!

おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
創刊のご挨拶
J-CAST ニュースについて
お問い合わせ