東京ドーム巨人戦が「フラガール」ナイターに!【福島・いわき】

印刷

   いわき市は、3月11日の東日本大震災、更には、東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故等、世界にも例のない大災害により、極めて困難な状況にあります。

   しかしながら、本市は、かつて我が国を支えた石炭産業が斜陽化する中、映画「フラガール」にも描かれたように、「炭鉱から観光へ」を合言葉に、市民が一丸となって地域の再生を成し遂げました。

   今回も、「がんばっぺ!いわき」のキャッチフレーズのもと、行政、企業、個人問わず、誰しもが願う"いわきの復興"という目標に向かって心を一つにし、未曾有の危機を乗り越えていきたいと考えております。

   その復興の歩みに向けたエネルギーの醸成、さらには、いわき市の現状を全国の皆様に発信し、いわきへの支援の輪を全国に広げるため、次のとおり、東京ドームにおける巨人公式戦において、いわき市のPRに取り組みます。

(いわき市役所 商工観光部 観光物産課)


「がんばっぺ!いわきナイター」~巨人×中日戦~

・日時:平成23年7月1日(金)18時00分~(開場16時00分)

・場所:東京ドーム(東京都文京区)

・プログラム:

16時00分 開場
   フラガールによる来場者へのレイ/トマト配布サービス
   いわき市PR・農産物販売ブース
17時50分頃 オープニングセレモニー
   スパリゾートハワイアンズのフラガールたちによるダンスステージ
   オンユアマークス(被災した子ども達が、選手と一緒にポジションにつくとともに、始球式を体験)
   フラガールによるいわきの農産物(トマト)贈呈(両チーム代表者へ)
18時00分 試合開始
   試合中(予定) オーロラビジョンでのいわき市PR
   試合中(予定) フラガールたちによる応援ダンス

4月22日、ふるさとの復興を願い、常磐音楽舞踊学院でレッスンを再開したフラガールたち
4月22日、ふるさとの復興を願い、常磐音楽舞踊学院でレッスンを再開したフラガールたち
5月3日、慰問でいわき市の平工業の体育館を訪れ、子どもたちにレイをプレゼント
5月3日、慰問でいわき市の平工業の体育館を訪れ、子どもたちにレイをプレゼント
5月3日、同体育館で、避難所の方々を元気づけるため、踊りを披露
5月3日、同体育館で、避難所の方々を元気づけるため、踊りを披露

いわき市役所 商工観光部 観光物産課
■いわき市HP http://www.city.iwaki.fukushima.jp/index.html
■「がんばっぺ!いわき」応援サイト http://www.city.iwaki.fukushima.jp

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中