チャン・グンソクの熱愛報道 双方が否定「全くの事実無根」

印刷

   日本でも大人気だという韓流スター、チャン・グンソクさん(24)に熱愛報道が出た。相手はテレビ出演歴もある日本人セレブモデルだというが、2011年9月8日、双方が否定した。

   グンソクさんは、2010年にドラマ「美男<イケメン>ですね」(韓国SBS)が日本でも放送されて、大ヒット。幅広い世代の女性に人気があり、少女時代やKARAらとともに現在の韓流ブームを牽引するスターとなっている。

2か月前に知り合い意気投合、韓国と大阪でお忍びデート

熱愛を否定したチャン・グンソクさん。
熱愛を否定したチャン・グンソクさん。

   そんなグンソクさんに日本デビュー後初となる熱愛報道が出てしまった。

   2011年9月8日付け(9月7日発行)の東京スポーツで、「グンソク恋人 日本人だった」という見出しで報じられ、お相手は日本人モデルのmakimuさん(21)。日本で育ったが、フランス人や、韓国人の血が入っていて韓国語にも堪能だという。

   記事では複数の関係者が登場していて、2人は2か月ほど前に韓国での食事会で出会い、makimuさんが韓国語を話せることもあり意気投合。その後グンソクさんからアプローチして、韓国や大阪などでお忍びデートをしていた、と証言している。

   makimuさんは、ギャル系ファッション誌「EDGE STYLE」(双葉社)を中心に活動し、「POPTEEN」などでも読者モデルとして登場していたことがあった。裕福な家庭で育った「セレブモデル」としてバラエティ番組に出演したこともある。実家は家賃100万円以上のマンションで日産のカルロス・ゴーン社長も住んでいるのだという。

グンソク事務所「食事を一緒にしたことはあるが、事実無根」

   しかし、makimuさんは7日ブログを更新し、「今、ネットや新聞で出ている熱愛説についてですが、事実関係はありません。私と相手側は熱愛関係にありません」と完全否定。「EDGE STYLE」でモデルをしていたのは確かだが、半年も前のことで、専属でもなかった。数か月前に事務所との契約も終了し、現在は「一般女性」として生活しているのだという。

   ブログの内容が、熱愛報道の根拠の1つとして取り上げられたため、「少しでも誤解を招く結果になってしまったことを深く反省しています」と謝り、「元所属事務所にこれ以上迷惑がかかわるのを防ぐためにも本日をもって当ブログは閉鎖します」と書いている。

   8日にはグンソクさんの事務所も公式サイトにコメントを発表。「全くの事実無根」と否定し、「報道されている方とは知人の姪にあたる方で知人に頼まれ、食事をご一緒したことはあります。一連の報道については、まったくもって対応する価値がないものと判断しておりましたが、報道がひとり歩きしている為、説明する必要があると判断した次第でございます」としている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中