KDDI版iPhoneは余っている? 乗り換えや機種変「メリット少ない」

印刷

   米アップルの「アイフォーン(iPhone)4S」の予約受付が始まった。国内ではソフトバンクモバイル(SBM)とKDDIの2社が、同じ日に申し込みの受付をスタート。順番待ちの長い行列ができた店舗もあった。

   発売前は話題をさらったKDDIだが、意外にも初日からスムーズに予約できたとの報告も聞かれる。割引攻勢をかけたSBMの陰で、申込数が伸び悩んでいるのだろうか。

発売日当日の引き渡し「KDDIが可能性高い」

KDDIは「つながりやすさ」をアピール
KDDIは「つながりやすさ」をアピール

   世界7か国で予約の受付を開始した「iPhone 4S」。米アップルは、初日だけで注文数が100万台を超えたと発表し、出だしから好調ぶりをアピールした。国内でも、予約開始日となった2011年10月7日には販売店や家電量販店に大勢の人が足を運んだ。

   翌8日、記者は神奈川県内のSBM取扱店を訪れた。朝の開店時間直後だったが、既に10人ほどが入り口付近に並んでいる。店側も窓口対応する店員を増やしていたようで、20分程度で順番が回ってきた。店員に聞くと、初日となった7日は「1時間半程度はお待ちいただいていた」という。発売日は10月14日となっているが、実際にその日に手にできるかどうかは未定だと説明された。

   インターネット上では、SBMとKDDIそれぞれの予約初日の模様が報じられた。都内のある大手家電量販店で、両社の予約窓口でそれぞれ整理券が配られたという。その店では、SBMは夕方前に当日分の券の枚数がなくなり、翌8日分の配布に切り替わっていたのに対して、KDDIは同時刻でも当日分が残っていたとなっている。一方、ネット掲示板に寄せられた書き込みを見ると、夕方はいずれの申し込みも数十人から百人を超える列ができていた模様だ。

   予約できても、在庫が追いつかなければ手元に届くまで時間がかかる可能性がある。SBMとKDDIのどちらが入手しやすいだろうか。10月11日、東京・新宿の家電量販店を数店回ってみた。予約開始から5日目とあってか、どの店舗でも申し込みを待っていたのは2、3人。ある店の販売員は、「アップルから全体の予約状況を聞かされていないため、発売日に品物をお渡しできると確約するのは難しい」と話しつつも、これまでの申込者の出足を踏まえてか「どちらかと言えば、KDDI版のiPhoneの方が、発売日当日にお届けできる可能性が高い」と説明する。

米では新規参入業者にも「iPhone効果」

   KDDIから新型iPhoneが発売されるかもしれない、とのニュースが飛び交った9月下旬、電波状態がSBMより優れていることから、つながりやすさを求めてKDDIへの乗り換えを考える人からの期待が高まった。ところが両社から料金体系が発表されると、KDDI版のデータ通信の月額料金がSBMを上回ることが判明。これに対してSBMは、これまで「iPhone」を販売してきた実績を強みに、旧モデルの「iPhone 3G」「iPhone 3GS」を2年契約した利用者に向けて、途中解約しても本来支払うべき残金を免除するとした。金額的な優遇が受けられることは、既存ユーザーにとって「SBMにとどまろう」という動機づけになったはずだ。

   技術面でもやや不安が残る。SBMは10月7日の会見で、KDDIの通信規格である「CDMA」について、データ通信と音声通信が同時に扱えない点を指摘した。例えば、データをダウンロードしている最中に電話がかかってきた場合、通話に切り替えるとダウンロードが継続できなくなる。場合によっては、通話を終えてから再度ダウンロードをやり直さなければならなくなるという。

   SBMからの顧客の「大量移籍」が今ひとつ進まず、初めてiPhoneを取り扱うため懸念材料を払しょくしきれないうえに、既存の顧客に機種変更を促すにも、SBMのような「残金免除」といった特典を打ち出せない――。KDDIにとってこのようなマイナス要因が膨らめば、「iPhone売れ残り」というまさかの事態に陥りかねない。

   ただし、暗い材料ばかりではなさそうだ。米国で、AT&Tの「独占販売」が崩れて2011年2月にiPhoneの販売を開始した通信会社大手ベライゾン・ワイヤレスは、KDDIと同じ「CDMA」方式を採用している。両社は4月に、2011年第1四半期決算を発表したが、AT&Tは懸念されたiPhone顧客の流出を食い止め、顧客数は純増。新規参入したベライゾンも、iPhoneの販売数が220万台に達し「iPhone効果」は抜群だったようだ。

   ベライゾンのようにKDDIも、「iPhoneを購入しようか」と様子を見ている消費者に対してサービスの優位性を証明していければ、一気にシェアを伸ばす可能性はある。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中