大舞台で「ドリムス」のバックダンサー扱い 「モーニング娘。」のファンが激怒

印刷

   歌番組に出演したモーニング娘。が、OGグループ、ドリームモーニング娘。のバックダンサー扱いだったことにファンが激怒している。一部ネットでは、モー娘。ファンとドリムスファンが互いにやり合う「内ゲバ」も発生した。

   2011年12月7日放送された「2011 FNS歌謡祭」(フジテレビ)にモー娘。がドリムスと一緒に総勢約20人で出演した。

ドリムスが前列に陣取り、ソロパートもほぼ独占

   まず、「LOVEマシーン」を披露したのだが、ドリムスメンバーが前列にポジションを取り、安倍なつみさん(30)らがソロパートを歌う一方で、モー娘。メンバーは後列でダンス。

   2曲目の「恋愛レボリューション21」でも、モー娘。メンバーにソロパートが与えられたのは現エース、田中れいなさん(22)の1回だけだった。曲の後半でモー娘。メンバーが前列に出てきても、カメラは後方から客席を映し、モー娘。メンバーの顔がはっきり映る部分はほんの少ししかなかった。

   モー娘。としては10期メンバーが9月に加入して以来最も大きなテレビ出演だった。ファンの注目度も高かったのだが、ドリムスの「バックダンサー」という扱いに激怒。2ちゃんねるの「モ娘(狼)」板には「これなら出ない方がはるかにマシ」「現役がかわいそう」という書き込みが殺到した。

   また、ドリムスの中にはモー娘。の田中さんや道重さゆみさん(22)の後輩に当たるメンバーもいる。そのため、「先輩を差し置いて!頭にきた!」といった書き込みもある。モー娘。時代にスキャンダルを起こして脱退したメンバーもおり、そうしたメンバーのバックということも許せなかったようだ。

モー娘。ファンとドリムスファンが罵り合い

   モー娘。ファンにとってドリムスは極めて微妙な存在で、ドリムス結成当初から「ドリムスが目立ちすぎるとモー娘。の仕事が奪われる」と危惧する向きがあった。7月に、ドリムスがテレビで「モーニング娘。」と紹介された際には、ファンの非難を受けた事務所が謝罪する事態になっている。

   今回はモー娘。ファンの書き込みに対し、ドリムスの支持者が「現メンはお情けでテレビに出させてもらってるんだから感謝するべき」などと応酬し、互いに「ドリカス」「現カス」と罵り合う「内ゲバ」状態となった。

   最近のモー娘。はというと、07年からリーダーを務めていた高橋愛さん(25)の卒業に伴い、新垣里沙さん(23)がリーダーの「新垣体制」が9月にスタート。12人中8人は2011年に加入した新人だ。

   平均年齢も15.8歳(9月時点)と一気に低くなったが、アクターズスクール出身の「天才ダンス少女」鞘師里保さん(13)や、子ども向け番組「おはスタ」(テレビ東京)にレギュラー出演している生田衣梨奈さん(14)、元ティーンズ誌モデルの飯窪春菜さん(17)と、芸達者な新人が多く、ファンの期待も高まっている。

   また、バラエティで活躍中の道重さんは、現在放送中の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日)で「1ヶ月1万円生活」に挑んでいる。最終結果が明らかになる12月15日の放送では、「日本を元気にさせるアイドル・モーニング娘。を知って欲しい」と、涙を見せる場面もあるということだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中