ナイナイ岡村「結婚前提」お見合い 「演出」なのか「本気」なのか

印刷

   お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんが、テレビ番組の企画で募集したお見合い相手の女性について、結婚を意識した発言をした。

   番組では2人のデートの模様を放送し、岡村さんが結婚について悩む様子も映し出された。本気の交際のようだが、ネット掲示板では「どうせ企画だろう」「台本じゃないのか」と突き放した見方もある。

「結婚してちゃんとやれる自信がない」と戸惑い

   岡村さんの「公開お見合い企画」では、642人の応募者の中からエステ店経営の飯野千寿さんが選ばれ、交際をスタートさせた。2011年12月23日放送のテレビ東京「ちょこっとイイコト~岡村ほんこん しあわせプロジェクト」では、2人の3回目のデートを公開、箱根の温泉で一緒の時間を楽しむ様子をカメラが追った。

   これまでにも東京・池袋の水族館や、飯野さんの自宅での「たこ焼きパーティ」を楽しんだ岡村さん。今回のデートでもアツアツぶりを見せていたが、一段落すると戸惑いの心境を話し始めた。

   飯野さんとの出会いから3か月、早いスピードで物事が進んでいくことに「実感がわいてない。2人が一緒に住んで人生を共にする、というのが見えていない」と弱気な言葉が口をつく。決して飯野さんと距離を置きたいわけでなく、楽しい時間を過ごせるのだが「もうちょっとゆっくりいきたい」「自分がちゃんと大人として成長しているのか」と不安げだ。そのうえで、

「結婚してちゃんとやれる自信がない」

と、後ろ向きな言葉まで飛び出してしまった。

   一方の飯野さんも、これまでのデートはいずれも番組でのもので、プライベートでは岡村さんと会ったことがないという。「私、本当の彼女なのかな。テレビの中の彼女なのかなと思うことがある」と、こちらも揺れる気持ちを打ち明けた。

   旅行の終盤、飯野さんが本音をぶつけると岡村さんも「これからはプライベートでも連絡し合おう」と応じ、互いの連絡先を交換。決して「テレビ用」ではなく、本気の付き合いであるとの「誠意」を見せた。

「相手も了承済みなネタ」と冷めた声も

   もともと企画では、岡村さんが「2012年6月の結婚」を目指していた。だが今回の放送で岡村さんは、「なんであんなことを言ってしまったんだろう」と後悔、飯野さんとの関係をじっくり温めていきたいようだ。そのうえで、番組で共演しているお笑い芸人・ほんこんさんから「結婚を前提として付き合っていくのは間違いないか」と確認されると、岡村さんは力強く

「間違いない。結婚は十分あると思う」
と宣言してみせた。

   ネット掲示板では、「ついに僕たちの岡村さんが幸せになるのか」「がんばって結婚しなされ!」との応援メッセージが並ぶ一方で、

「演出だろ」
「ガチの企画なのか」
「相手も了承済みなネタだろ」

と、2人の交際を素直に受け止めずにあくまで番組での話題づくりに過ぎないとの見方も少なくない。「カメラが回っている時にしか本音を話さないなんて」といぶかる声もある。

   番組のウェブサイトを見ると、次回予告には飯野さんに、岡村さんへの本当の気持ちに迫るとある。一気にゴールインまで突き進み、「企画はネタに過ぎない」という「疑惑」を吹き飛ばすことができるだろうか。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中