キーコーヒー、アマンドを子会社化

印刷

   キーコーヒー(東京・港区)は2012年1月12日、洋菓子販売のアマンド(港区)が会社を分割して新設する飲食物販事業会社の全株式を取得することを発表した。これによりアマンドはキーコーヒーの子会社となる。

   分割会社が「アマンド」の名称を引き継ぎ、菓子の製造や喫茶、レストランなど飲食店の経営を行う。設立は12年3月1日を予定している。アマンドが新会社株式を全株譲渡した後の存続会社は社名変更の上、不動産事業を継続する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中