岡田前幹事長らが入閣 内閣改造

印刷

   野田佳彦首相は2012年1月13日、内閣改造を行った。岡田克也前民主党幹事長を副総理兼「一体改革」・行政改革担当相に起用されるなど5人が交代した。ほかに、防衛相に田中直紀党総務委員長、文部科学相に平野博文国対委員長、国家公安委員長兼拉致問題・消費者担当相に松原仁副国土交通相、法相に小川敏夫参院幹事長が就任した。

   退任したのは、問責決議を受けた防衛相だった一川保夫氏と国家公安委員長兼消費者相だった山岡賢次氏の2人に加え、行政刷新相だった蓮舫氏ら計5人。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中