慰謝料なしでも叩かれまくり なぜか「嫌われ紗栄子」が定着

印刷

   プロ野球・日本ハムのダルビッシュ有投手(25)との離婚が成立した紗栄子さん(25)が相変わらず嫌われている。テレビで行われたアンケートでも紗栄子さんに批判的な回答が多く寄せられるなど、袋だたき状態だ。

   2012年1月19日、紗栄子さんとダルビッシュ選手がそれぞれのブログで、連名で「このたび、私たち、ダルビッシュ有と紗栄子は、離婚することになりました」と発表した。

「応援したくない」が「応援したい」の10倍以上

   45億円の契約で米大リーグに移籍するダルビッシュ選手に対し、紗栄子さんが億単位の慰謝料を請求しているという報道も当初あったが、19日夕方の報道では、慰謝料はなく、子どもの親権を持つ紗栄子さんにダルビッシュ選手が毎月養育費を支払う。真偽は不明だが養育費は月「200万円弱」と報じるスポーツ紙もあった。

   そんな中、この日の夜に東京MXの情報番組「5時に夢中!」で「紗栄子さんの今後を応援したいですか?」というネットとファックスを使った視聴者生投票が行われた。

   結果は「応援したい」145ポイントに対し、「応援したくない」が10倍以上の1887ポイント、「興味がない」は879ポイントだった。月数百万円の養育費は受け取るものの、慰謝料なし、とかなりトーンダウンして報じられているのに、もの凄い嫌われっぷりだ。

女性は紗栄子の「図太さ」見習うべき?

   離婚発表から一夜明けた20日、紗栄子さんはブログに「私も彼の1ファンとして、世界に羽ばたく彼を精一杯応援したいと思います」と投稿。ヤフーニュースでは、それを伝える記事に、

「綺麗ごと言ってんじゃねーよ」
「羽ばたいてくれないと養育費が滞るからね。」
「もうダルビッシュの名前を利用するな」
「嫌われ紗栄子の一生」

といったコメントが寄せられている。

   ツイッターでは「なんだかサエコがかわいそう。子供は父親と同等の生活レベルをおくる権利があるだけなのに」「月200万円なんて、ダルビッシュの収入からしたら毎月ピザをおごるようなもの」といったコメントも一部あったが、やはり紗栄子さんに批判的なものが多く、「悪役キャラ定着」とさえいえそうだ。

   「5時に夢中!」では、番組の最後に19歳女性だという視聴者からの「紗栄子さんのことは応援したくはありませんが、ふてぶてしさ、図太さは同じ女性として見習うべきところが多少なりともあるのでは」というコメントを紹介。

   コメンテーターとして出演していた作家の岩井志麻子さんは「番組的には活躍して欲しい。いつまでも『チッ!あの女』と言われて欲しい。そういう意味では応援したい」と話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中