買い物姿批判した薬局女店員「炎上」 有吉がツイッターで「返り討ち」

印刷

   「毒舌キャラ」が有名なタレントの有吉弘行さん(37)がツイッターで放った一言が、ネット上で共感を呼んでいる。買い物した先の薬局の店員が「すごい自意識過剰」などと批判したのを聞きつけた有吉さんが、「あのブスめ!」と言い放ったのだ。

   過去には、ツイッターで放火予告をした人に謝罪させたということもあり、今回もネット上では「返り討ちにした」などと、有吉さんを評価する声が多い。

「あいつ帽子かぶってサングラスして、すごい自意識過剰だと思う」

   きっかけは、2012年1月25日20時20分頃の、

「昨日バイト先の薬局に芸人の有吉が来たが、芸人の多い三茶に8年近く住んでてカナリアのボン溝黒以外で芸人を見たのは初めてだった」

というツイートだ。このツイートをした人は、プロフィール欄で「訳も分からず星が大好きな、妄想女子!」書いており、女性のようだ。このツイートに対して、別の利用者が

「有吉サアアアアンうらやまけしからんな」

と、驚いてみせると、最初にツイートした女性は

「レジで有吉のお会計したよ。あいつ帽子かぶってサングラスして、すごい自意識過剰だと思う」

と、来店した時の様子を明かした。その上で、

「アイツあそこで何々買ってた!とか騒ぎ立てられるのが嫌なんだよきっと~」

などと他愛のない会話が続いた。やり取りの中で、アルバイトをしている薬局チェーンの名前も明らかになった。

   これらのツイートは、特に有吉さんに宛てて書かれたものではなかったが、どういう訳か有吉さんが聞きつけたらしく、1月26日未明には、

「仕事の合間に立ち寄った薬屋のクソバイトがツイッターで悪口言ってたと報告があり。思ったこと『あのブスめ!』」

と毒づいた。

   これに対して、ネット上の批判は、有吉さんの毒舌に対してではなく、接客の様子をツイートした女性に向けられた。これを受けて、女性は、

「昨日のツイートでは不要な記事を書いてしまい、誠に申し訳ございませんでした。今後はこのようなことがないよう努力してまいります」

と謝罪。アカウントも削除してしまった。

11年末には放火予告高校生も撃退

有吉さん、薬局アルバイトを「あのブスめ!」と罵倒
有吉さん、薬局アルバイトを「あのブスめ!」と罵倒

   有吉さんのツイッターをめぐっては、11年12月26日には、高校生の、

「有吉さんの家分かったんで今から放火しまーす? 着火ごびょーまえ!」

という書き込みに対して、

「警察関係者の方。あとはお任せします」

と一蹴したという経緯がある。その結果、この高校生は

「放火する気は 本当にありませんでした。 ただのいたずら心で 有名になりたいと思った 自分の身勝手な行動が こういう結果をまねいたと 深く反省しております」

   と謝罪。警察から厳重注意を受けたことを明かしている。

   今回の騒動で、「有吉さんについてツイッターで暴言を吐くと、ひどい目に遭う」ことをネット上で強く印象付けた形だ。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中