「いつのころからか喋らなくなりました」 オセロ松嶋、中島との不仲認める

印刷

   所属事務所社長らによって保護されたオセロ・中島知子さんについて、相方の松嶋尚美さんが2012年3月5日夜にブログを更新し、思いを語った。

   松嶋さんはこれまでのブログで中島さんについて沈黙を貫いており、不仲説などの憶測がエスカレートする一方だった。

ワイドショーで初めてマインドコントロール知った

   松嶋さんは5日20時54分に所属する松竹芸能からのファックスを受け取った。現在中島さんが自宅を出て、国内で療養しているという内容のものだ。

「早く会いに行って、いろいろ話たいけど、まだ慎重に行動した方がよいから、みっちょん(中島さん)の家族かマネージャーのGOサインを待つつもりです(原文ママ)」

   中島さんは、松嶋さんが会社を辞めたいと相談した時に明るく返してくれたり、結婚パーティーに参加してくれて式辞もしてくれたりと、一部の報道は誤解だという。

   ただ、「正直、いつのころからか、喋らなくなりました」とも明かしている。松嶋さんが中島さんを2回ご飯に誘ったが実現せず、だんだん腹が立ってきて距離を置くようになった。中島さん休業についても理由がよくわからなかったが、ワイドショーで初めて「マインドコントロール」「幼児化」「裁判」と聞き驚いたと話す。

中島さんとやり直したいと願っている様子

「私を避けるようにコントロールされてたのなら口惜しい!私も相方を無視したし。マインドコントロールにまんまと私も引っかかった気分!!!あー、ムカつく!!」「そうと分かったから、ちゃんと話し合いたい!オセロは続けたい」

   2人が不仲であったことは間違いないが、理由がわかった今、松嶋さんは中島さんとやり直したいと願っている様子だ。

   スポーツ紙の報道などによると、中島さんは3月4日に家族で会食し、両親と関係者に「迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪した。洗脳されているということに関してはあまり理解していないようだが、芸能界への復帰を強く希望しているという。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中