福島競馬が再開 1年5か月ぶり

印刷

   東日本大震災と福島第1原発事故の影響で開催を休んでいた日本中央競馬会(JRA)の福島競馬が2012年4月7日、再開した。約1年5か月ぶりのレースとなり、多くのファンが訪れた。

   福島競馬場(福島市)は、地震の影響でスタンドの天井が一部壊れるなどした。JRAが約42億円をかけ、2011年秋から改修などを行っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中