船越英一郎「家出」はあきれた茶番 ドラマ宣伝にマスコミ乗せられる

印刷

   俳優、船越英一郎さん(51)が妻、松居一代さん(54)と一緒に住んでいた自宅から「家出」してしまった。船越さんは松居さんに殴られるなどしたといい、スポーツ紙やテレビなどで報じられ、一部で大騒ぎになった。本当ならびっくりだが、ドラマ宣伝の話題作りだったようだ。

   松居さんが2012年4月27日に自分のブログで明らかにしたもので、記事タイトルは「沢尻エリカちゃんが原因で夫が家出?!」となっている。

エリカ様とのラブシーンに松居一代激怒!?

   4月30日放送のドラマ「悪女について」(TBS系)に船越さんが出演する。ブログによると、ドラマの中で船越さんが、主演の沢尻エリカさんとラブシーンを演じることに松居さんが嫉妬。ラブシーン撮影翌日の3月下旬、船越さんが普段ほど優しくなかったことに激昂し、松居さんが一方的に殴ったり蹴ったりしたという。

   その後、船越さんが家出。自宅の衣装部屋から船越さんの服も靴も全てなくなっていたといい、「いったい夫の心になんの変化があったのか」と書いている。その後の展開についても、これからブログで報告していくということだ。

   ドラマのラブシーンが原因で夫が家出と、ネタとしてはかなり面白い。スポーツ新聞やテレビが相次いで報じたが、27日の情報番組「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)に松居さんが電話で生出演し、真相が明らかになった。

宮根「うちの番組はめられたんじゃないの?」

   松居さんによると、現在船越さんは撮影で京都に行っており、荷物は東京の自宅近くで支度部屋として使われているマンションに置かれているという。

   司会の宮根誠司さんから「俳優だからラブシーンは仕方ないでしょ」と言われると「ラブシーンはいつもあるものじゃない。けど、今回の『悪女』はあるんですよ」。どういうラブシーンなのかについては「まだ見てないんです。30日に他局で放送されるんですけど」。

   スタジオで出演者がみなニヤつく中、宮根さんが「うちの番組はめられたんじゃないの。ひょっとしてドラマの宣伝じゃないの?」と切り出すと、松居さんは「そうですね(笑)」とあっけなく認めてしまった。

   船越さんは「家出」ではなくただの出張だったようだ。ブログ更新後、電話があり「あんたブログに何書いてんの」と怒っていたという。

   松居さんとの電話が切られると、宮根さんは「やられた!」としゃがみ込んでしまった。松居さん宅前には雨の中、マスコミが待機しているといい、多くのメディアが番宣のため利用されてしまったようだ。

   ネットでは、当初から「どうせ宣伝でしょ」といった冷ややかな見方が多かったが、この電話生出演についてもツイッターでは「まんまと利用されるミヤネ屋」「松居一代ミヤネ屋で番宣wこれはひどすぎるw」「茶番っぷりがやばい」と呆れる声が出ていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中