新潟県沖に国内最大級油田か 来春調査実施

印刷

   経済産業省資源エネルギー庁は2012年6月18日、13年4月~6月に新潟県沖で油田・天然ガス田の商業開発に向けた試掘調査を実施すると発表した。油田・天然ガス田の可能性があるのは約135平方キロに及ぶ範囲で国内最大級、中東の中規模油田並みだという。

   試掘場所は佐渡南西沖約30kmの水深約1100mの海底で、03年に周辺海域で試掘した際は少量の石油やガスの産出が確認されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中