上地雄輔の度が過ぎたイタズラ スタッフに「ゴキブリ」食わせる!?

印刷

   タレントで歌手の上地雄輔さん(33)が飲食店で、スタッフに「ゴキブリ」を食べさせる写真をアップし、ネットではイタズラがすぎるのでは、という声が上がっている。

   もちろんこのゴキブリはおもちゃなのだが、実物とそっくり。食べかけたスタッフは顔を引きつらせていた。

「食べない方がいいかも。中身見てみな?」

   上地さんは2012年8月24日まで全国ツァー「あの・・絶対オイラにしかできないんですケド。」で大忙し。開催地での出来事、ツアー終了後の打ち上げの様子などをブログに綴っている。問題のブログは8月9日付けのもので、広島でのコンサートを終えたあと、飲食店でスタッフと会食した時のもののようだ。

   居酒屋のような場所で「青唐辛子」を食べるスタッフ達の写真を多数掲載していて、みんなその辛さに、目をむいたり、涙を流したり、のた打ち回ったりしている。自ら望んで食べているのか、罰ゲームなのはわからない。

   まだ食べていないスタッフを発見した上地さん。

「NOBU君だけ食べてないから、1つ食べれば♪?と優しく葉っぱにくるんでNOBU君にあげました♪葉っぱに包んだ中身は、作り物のゴキブリ(笑)」

そして、

「やっぱりそれ食べない方がいいかも。中身見てみな?」

と促した。中に入っていたゴキブリを見て仰天する瞬間も撮影し、

「ピッコロ大魔王が卵を生む時を思い出しました」

と感想を述べている。

   「ゴキブリ」の写真もアップ、それは本物そっくりだった。

「死」「殺」「ぶっとばす」ダンボールで土下座も

   ネットでは、これは無邪気なイタズラと考えるには度が過ぎており、ましてや写真つきで報告するのは如何なものか、と批判が出た。

   上地さんといえば12年7月28日付けのブログについても、読者から「イジメではないか」などと非難された。遅刻して楽屋入りしたツアーダンサーを名指しして非難。楽屋の入り口にはこのダンサーに対し「使用禁止」の張り紙をし、廊下で「死」「殺」「ぶっとばす」などと書かれたダンボールに座らせ、土下座させる写真を掲載した。

   ネットではこうした一連の上地さんのやり方について

「ここまでくると不快とか以前に怖い」
「いじめに見えるってわかってない典型的ないじめっこだな」
「やってる方は楽しいのかもしれないが店だしな。下手したら営業妨害だな」

などといった感想がネットの掲示板やブログに出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中