くまモンに「礼儀をきちんと」とお叱り 凹む様子なく「今後は節度をもっていくモン」

印刷

   熊本県のPRキャラクター・くまモンが2012年9月27日の熊本県議会で、自民党の県議からマナーについて「おしかり」を受けた。

   「公式な場でふざけているように見えることもある。礼儀をきちんとさせないとだめだ」との指摘だが、くまモンにはへこんだ様子もなく、「今後は節度をもっていくモン」といっている。

県知事への表敬訪問や、協議の場に同席

営業部長として大活躍のくまモンだが・・・(写真は、公式ホームページ)
営業部長として大活躍のくまモンだが・・・(写真は、公式ホームページ)

   くまモンは2010年3月に、九州新幹線開業を記念して生まれたキャラクター。当初から人気が高く、2011年には熊本県の蒲島郁夫知事から正式に「営業部長」の辞令を受けて、いまや県内外を飛び回り熊本をPRする立派な「公務員」に成長した。全国から「ゆるキャラ」が集って競う「ゆるキャラグランプリ2011」を制したことでも知られ、最近では書籍も出版している。

   「公務員」、それも営業部長だから、くまモンは各都道府県知事への表敬訪問や、協議の場に同席する時もある。ところがそういった公式の場でも、会話ができないために、手足を動かしたり、全身を揺らしたりして感情を表現してしまう。そのコミカルな仕草がテレビで注目され、繰り返し取り上げられるので、県議の目には「ふざけている」ように映った、というのが今回の指摘の背景にあるようだ。

   報道を受けてネットでは、県議直々の「おしかり」にくまモンもさぞかしへこんでいるのではと心配する声が相次いだ。

   しかし、県くまもとブランド推進課の担当者に話を聞くと、営業で多忙なくまモンに「そんな暇はない」とのこと。加えて、県議の意図をこう説明する。

「先生(県議)も、くまモンががんばっていることをご理解いただいた上での、『公式の場でTPOをわきまえていない様子が映されるのはもったいないのではないか』というご指摘だと思う」

両足をそろえて立った「おすまし」ポーズの写真を投稿

   ただ、「そもそも公式の場に『ゆるキャラ』を出さなきゃいいだけ」といった意見もあり、同課は「公式の場に出てこなくなるということはないが、今後は一般の公務員同様に、TPOをわきまえた行動を一緒に考えていく。くまモンも『節度をもっていくモン』という気持ちだろう」などと話している。

   なお、くまモンも「本人なりに自己反省している」(同担当者)ようで、公式ツイッターアカウントでは、「おしかり」が報道された日の夜に「今日は正装でおやすみのごあいさつですモン。おやくまなさい★」の言葉とともに、蝶ネクタイをつけ両足をそろえて立った「おすまし」ポーズの写真を投稿した。さらに翌朝には「おはくまでございまするモン★」と丁寧な口調で、三つ指をつく姿も披露している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中