フェイスブック会員数10億人 ザッカーバーグCEO明かす

印刷

   交流サイト(SNS)世界最大の米フェイスブックが、会員数10億人を突破した。同社のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が2012年10月4日、自身のフェイスブック上の投稿で明らかにした。

   ザッカーバーグCEOは続けて、利用者に向けて感謝の意を表し、「10億人の会員の皆さんが交流するお手伝いをしているなんて、信じられない。私の人生で最も誇れることだ」とつづった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中