東電、一般社員も年俸制 「実力主義」で優秀な社員確保

2012/10/25 14:42

   東京電力は2013年度からの人事制度で、新たに年俸制を導入する。2012年10月24日に労働組合に提案した。労働組合の合意が得られれば、12月から実施したい意向とされる。仕事の成果に応じた賃金で構成する年俸制を、管理職から一般社員全員に拡大することで、福島第一原子力発電所の事故後から続く若手を中心とした優秀な人材の流出に歯止めをかける。

   現行制度は役職にかかわらず職能給が増えていく仕組みで、年功序列の性格が強かった。まず、賞与を12月分から廃止し、働きぶりに応じて年に1回、社員ごとに支払額を決定する。2013年度からは一般社員の等級を従来の5段階から4段階に変更し、40歳の社員間で最大約180万円だった年収の差が約350万円に広がる見込み。

世界遺産が見えるマンション、1180万円より

    東京都内なのに、晴れた日にバルコニーから「富士山」が見えるマンションが100件以上も… 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

エリオポール、クロエ、バナーバレットなど売切れ必至のブランドセール!

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

ドイツ、ミュンヘンの博物館。そこに展示されている『南極の氷』は、見てみると「台座」しかなかった・・・

ピックアップ'

スイーツ/ファッション/カルチャー/イベント 最強ガイド「原宿マニア」で一目瞭然

新卒はもちろん既卒、第二新卒も応募可です。社員一同お待ちしております。

採用
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ