橋下大阪市長ウォッチ
「太陽の党」と「減税日本」の合流に不快感 「石原さんのマネジメントは疑問」

印刷

   大阪市の橋下徹市長は2012年11月15日朝の囲み取材で、河村たかし名古屋市長が率いる「減税日本」と、石原慎太郎前東京都知事が率いる「太陽の党」が合流する見通しになったことについて、

「正直、今回の石原さんのマネジメントに関しては、ちょっと疑問を持っている。政治家っていうのは、なかなかこういう形ではまとまらない」

と述べ、政策を詰めないままの合流に不快感を示した。

「合流でない形でね。いわゆる『共闘』ができるのかどうなのか」


   「太陽の党」の前身にあたる「たちあがれ日本」との政党単位での連携について否定的な見解を繰り返してきた橋下市長だが、

「正直、戸惑っている。太陽の党と河村さんのところが合流ということになれば、そしたらもう、そこは合流でやっていただいて…。ただ僕らも、石原さんとは何とか一緒にやりたいと思っていますから、合流でない形でね。いわゆる『共闘』ができるのかどうなのか…。そういうところを探っていかないといけない」

と、石原氏個人とも「合流」することは難しくなったとの見方を示し、いわゆる「第三極」結集への見通しは、さらに不透明になった。

   橋下市長と石原氏は11月16日に会談し、今後の方針について協議する。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中