ソニー、電池事業の売却を検討

印刷

   ソニーが電池事業の売却を検討している。2012年11月29日付の日本経済新聞が報じた。台湾の鴻海精密工業や国内外の投資ファンドなどと交渉に入っている。

   ソニーはエレクトロニクス事業の不振で業績低迷が続いており、サムスンSDIやLG化学などの韓国勢との競争が激しい電池事業を切り離して、事業の集中を進めるのが狙い、とされる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中