ゴールデンボンバー、オリコンランキングで初登場首位 インディーズ史上初

印刷

   ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」が2013年1月1日に発売した「Dance My Generation」が発売初週で自己最高の12.5万枚を売り上げ、1月14日付のオリコン週間シングルランキングでインディーズアーティストとして史上初の初登場首位となった。

   ボーカルの鬼龍院翔さんは1月8日、ツイッターで「皆様のおかげですありがとうございます」と感謝のコメントをした。

   なお、かつてインディーズアーティストでは03年12月、MONGOL800の「ヨロコビノウタ」が登場2週目でシングル首位を飾っている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中