保護した犬が産んだ5匹の赤ちゃん【宮城発】

印刷

こんにちは。動物班の泉です。


宮城県で保護活動をされているバトンタッチさん、只今またもや子犬ラッシュなのです。
というのも、年末に保護したセッターのお腹の中に子供がいて、その母セッターちゃんが5匹のかわいい赤ちゃんを産みました。
母セッターちゃんです。

news_p163072_1.jpg

そして産まれた子犬たち。

news_p163072_2.jpg
news_p163072_3.jpg

キャー、かわいい!!


もちろん、バトンタッチさんは保護した犬猫に関しては、基本的には不妊手術をされており、無計画な命が誕生してしまわないように活動されています。
が、保護した時にすでにお腹にいて、誕生した素晴らしい命たち・・。
この子犬たちを立派に育てあげて里親さんたちに託すために、現在、日々奮闘されています。


ちょうど今この子犬たちが離乳食になろうとしており、大量の離乳食を必要としています。 また、お乳をあげているために母セッターちゃんもものすごく食べるそうです!


どうか、緊急のご支援をよろしくお願い致します !!

 >> バトンタッチさん Amazonほしい物リスト【犬編】


バトンタッチさん、定期的に里親会・譲渡会なども開催されていますので、ぜひかわいい子犬ちゃんや保護犬・猫ちゃんにも逢いに行ってみて下さい!

 >> バトンタッチさんのHP:http://batontouch.chu.jp/



ふんばろう東日本支援プロジェクト・動物班

■ふんばろう東日本・動物班
http://wallpaper.fumbaro.org/animal/index

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中