パナソニックやシャープ、「空気清浄機」特需 「PM2.5」汚染で1月の中国販売は2~3倍増

印刷

   大気汚染が日に日に深刻化している中国で、日本製の空気清浄機が売れに売れている。2013年1月の販売台数で、前年同月比2~3倍増えている。

   パナソニックやシャープは現地工場の生産体制を増強しているほか、春節の休みを利用して日本を訪れた中国人観光客も、家電量販店で空気清浄機を買って帰る人が増えているようだ。

赤や金の「中国モデル」が売れている

大気汚染がひどい中国で「空気清浄機」が売れている!(写真は、シャープ製)
大気汚染がひどい中国で「空気清浄機」が売れている!(写真は、シャープ製)

   中国ではここ数年、冬から春にかけて、呼吸器系疾患を引き起こすとされる微小粒子状物質「PM2.5」が大量に浮遊。大気汚染を引き起こして社会問題となっている。今シーズンはそれがかなり深刻だ。

   中国での空気清浄機の売れ行きは、そういった背景もあって「長期的なトレンドとして伸びています」(シャープ)という。

   シャープの空気清浄機は、2012年1~12月の販売台数で前年比約2倍増。13年1月は前年同月に比べて約3倍と急増した。上海工場ではすでに増産体制に入っている。

   パナソニックは1月の販売台数で、前年同月比2.2倍増となった。広東省にある工場の稼働率を1月から1.5倍に引き上げた。「販売が増えた分をまかなう」と話している。

   ダイキン工業も、1月に3.6倍と伸ばした。集塵効率の高さと、独自の「光速ストリーマ」技術によって、花粉やカビ、ダニのフンや死骸などのアレル物質やホルムアルデヒドなどの有害物質を除去するモデルが売れ筋。カラー展開も日本では白や茶が好まれるが、同社では中国モデルとして赤や金、銀を取り揃えたことが奏功。「赤や金モデルが売れています」という。現地の生産体制については「状況を見ながら検討していきたい」と話している。

   一部の報道によると、中国の空気清浄機の市場規模は2010年の約50万台から倍増し、12年で100万台程度と推計されている。日本製(3社合算)のシェアはそのうちの約4割を占める。

   大気汚染が一段と深刻になった1月以降は売れ行きが加速。日本製は花粉やアレル物質の除去、壁やカーテンについたペットやたばこの臭いの除去に加湿機能と、高機能なこともあって、ニーズはますます高まっているようだ。

国内でも西日本を中心に売れている

   空気清浄機は国内でも売れ行きを伸ばしている。花粉の飛散がはじまることに加えて、有害物質の「PM2.5」がすでに九州など西日本に流れ込んできているとの情報があり、健康被害が懸念されていることが背景だ。

   家電量販店のビックカメラによると、「毎年この時期は花粉の飛散に備えて買っていく方が多いのですが、今年は2月に入って西日本を中心に1.5倍ほど増えています」と話している。

   また、ヤマダ電機も「2月に入って、とくにこの3連休(2月9~11日)に急増したようです」という。中国に近い「福岡の店舗などでは『PM2.5』が除去できるかどうかの問い合わせも少なからずあるようです」と、忙しくなった。

   一方、中国の春節(旧正月)にあたるこの時期は、休日を利用した中国人観光客が日本を訪れる。空気清浄機を買い求める人の中にはそういった中国人観光客も少なくなく、「たとえば炊飯器などを買っていく中国人観光客が、空気清浄機もあわせて買っていくようなケースがみられるようになりました」(ビックカメラ)という。価格は、2万円~4万円程度の商品が売れているとのことだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中