「吉祥寺の異名はジョージタウン」? ロイヤルベビーめぐる報道で盛り上がる

印刷

   英ウィリアム王子とキャサリン妃の第1子の名前が「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」に決まり、世界中がお祝いムードに包まれている。「じょうじ」「ジョージ」という名の日本人からも喜びの声が上がっている。

   「おしゃれな街」として人気の東京・吉祥寺も「ジョージ王子にあやかるぞ!」とノリノリだが、「ジョージタウンの異名を持つ吉祥寺」という一部報道がネットユーザーの目を引いた。地域活性化の話はそっちのけで、「ジョージタウンなんて聞いたことないぞ!」と盛り上がっているのだ。

10数年吉祥寺在住でも「聞いたことない…」

   ジョージ王子にあやかって吉祥寺が地域活性化に意気込んでいると報じたのは、2013年7月26日付のスポーツニッポンだ。

「意外なところで鼻息を荒くしているのは『ジョージタウン』の異名を持つ吉祥寺(きちじょうじ、東京都武蔵野市)だ。」

   この一文がネットユーザーの目に留まり、「ジョージタウンなんて、今はじめて聞いたがw」「ジョージタウンなんて言わないっつーの」「くだらねぇ」など、ツッコミの書き込みが相次いだ。

   10数年吉祥寺近辺に住むという20代男性に聞くと、「『池袋』を『ブクロ』と言うように吉祥寺を『ジョージ』と略すことはあるが、『ジョージタウン』というのは聞いたことがない…」と、困惑気味に話していた。

松本隆作詞「懐しのジョージ・タウン」という曲も

   全く浸透していない呼称のようだが、吉祥寺を指して「ジョージタウン」が使われている例も確かにある。

   1980年、松本隆さん作詞、筒美京平さん作曲で、中原理恵さんが歌う「懐しのジョージ・タウン」という曲が発売されたが、この歌詞が吉祥寺について歌ったものだった。

   賃貸情報サイトで検索してみると、吉祥寺には「パレスジョージタウン」「テラスジョージタウン」「ジョージタウンアネックス」など、「ジョージタウン」という名の付いたアパート・マンションがヒットする。

   「ジョージタウン」はさておき、武蔵野市の地域活性化を目的とする組織「武蔵野市観光機構」に地域活性化策について話を聞いた。

   吉祥寺では現在、俳優の徳山秀典さんを起用した「絶品探偵の美味しい悪戯(イタズラ)」というグルメ企画を行っている。この企画での徳山さんを模したキャラクターの名前が「ジョージ」ということで、今後ジョージ王子とジョージくんを絡めて何か企画していこうと考えているそうだ。

   ちなみに、「ジョージタウン」という呼称については「我々が言ったものではなく、記者が書いたこと」とのことだった。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中