東京千代田区で「歩きスマホ」対策の意見交換会を実施

印刷

   東京都千代田区は2013年7月29日に「歩きスマホ」に関する意見交換会を千代田区役所内で開催した。

   携帯電話やスマートフォンを歩きながら操作し事故やトラブルになるケースが多発しているためで、13年5月にはJR四ツ谷駅で小学校五年生の男児(10)が携帯電話に気を取られ誤ってホームから転落し顔などにけがをする事故が起きた。

   29日に意見交換をしたのは通信事業者や警察署、鉄道事業者の関係者や、地域の有識者。マナーの向上のための合同キャンペーン実施や、ビルに設置されているスクリーンを使って注意を呼びかける映像を流すなどの意見が出た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中