福島第1原発、廃炉計画認可 原子力規制委

印刷

   原子力規制委員会は2013年8月14日、東京電力が提出した福島第1原子力発電所の廃炉に向けた実施計画を認可した。東電は12年12月に廃炉への工程や安全確保策などをまとめた約2000ページにわたる計画書を提出し、規制委が8か月にわたって検証を進めてきた。規制委では、汚染水漏れの問題については引き続き対応が必要だとした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中