巨人、セ・リーグ連覇 白星で花添える

印刷

   プロ野球、セ・リーグで読売ジャイアンツが連覇を決めた。2位の阪神タイガースが、2013年9月22日にデーゲームで行われた東京ヤクルトスワローズ戦に敗れ、マジック1としていた巨人の35度目のリーグ優勝がこの時点で決まった。

   巨人もナイターの広島東洋カープとの試合に2-1で勝ち、連覇に花を添えた。

   巨人は10月16日から始まるクライマックスシリーズ・ファイナルステージで、セ・リーグ2位と3位のチームの勝者と日本シリーズ出場をかけて戦うことになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中