女性が「パスタどうしようって思ったでしょ」 意味分からん竹野内豊CM、実はストーリーがあった

印刷
「どういうこと?」「意味がわからない…」

   JTの缶コーヒー「Roots アロマシリーズ」のテレビCMをめぐって、インターネット上でこんな声が上がっている。

   喧嘩中のカップルの女性が男性に怒るという内容だが、恋愛における複雑な女心が難解だという視聴者が少なくないらしい。そこで、ストーリーについてJTに聞くと、「詳細解説」が返ってきた。

「ペロくんの話した時ポケットに手突っ込んでたし!」

   「Roots アロマシリーズ」では、イメージキャラクターの俳優・竹野内豊さんが「やり手だが、ちょっと残念な部長」に扮し、やるせないことに遭遇した時に缶コーヒーをぐいっと飲むというコミカルなCMシリーズを展開している。今話題のCMはその新作だ。

   場面は小奇麗なマンションの一室、竹野内さんが「できたぞ~」と言いながらパスタ2皿をキッチンからリビングへ運ぶ。

   テーブルについている女性は何やら怒っているようで、竹野内さんが「フフ、まだ怒ってんのか」と優しく問いかけた瞬間、テーブルを叩き「さよなら!」と言って出て行ってしまう。

   竹野内さんは「きょうこ…きょうこ!」と女性の名前を呼びながら街へ探しに行く。やっと見つけた女性に駆け寄ると、「最低。さっき一瞬パスタどうしようって思ったでしょ」と指摘される。部屋で名前を呼んでいた時に手に持っていたパスタの皿を一瞬見やっている様子が映され、竹野内さんは「えっ…あっ…いや…」と困惑。女性は「いつもそう!ペロくんの話した時ポケットに手突っ込んでたし!」と、日頃の不満を爆発させる。

   竹野内さんが「やれやれ…」といった様子で缶コーヒーを飲むシーンでCMは終わる。

彼女が怒っているのにパスタを気にする態度にいらついた

   CMは2013年9月下旬から放送されたが、視聴者からは「パスタどうしよう の意味が分からなかった」「さっき一瞬パスタどうしようと思ったでしょ。・・?どゆこと?」「パスタどうしようっておもっちゃいかんの?やばい。わかんない」など、ネット上に戸惑いの声が書き込まれている。女性の怒りと竹野内さんが持っていたパスタ皿が上手く結びつかない人が多いようだ。

   疑問を解消するため、ストーリーについてJTに「公式見解」を聞いた。

   竹野内さんと女性は何らかの理由で喧嘩していて、機嫌を直してほしいとの思いで得意料理のパスタを作った。しかし苛立ちが募っていた女性の怒りが爆発し、部屋を出て行ってしまう。この時竹野内さんがパスタに目をやったのを、女性はしっかり見ていた。「こっちはこんなに怒っているのにパスタのことを気にする」、その態度にいらついたのだ。

   「ペロくん」というのは女性の飼い犬で、ペロくんについて何か心配事を打ち明けた時も、ポケットに手を突っ込んで「俺は関係ない」というような態度だったことを根に持っていた。喧嘩して怒っている状態で、些細な行動への苛立ちが倍増してしまう、という恋愛中の心理を描いたという。

   竹野内さんは理不尽ともいえる怒りにやるせなさを感じるが、そんな気持ちをリセットするためにコーヒーを飲むというストーリーだ、との説明だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中