超ヘビースモーカー有吉弘行「禁煙」実行中 苦しさにのた打ち回る様子がリアルで面白すぎる、と話題

印刷

   お笑い芸人の有吉弘行さん(39)が自身のツイッターに、禁煙してタバコを我慢し続ける日々を綴っていて、「イライラからくる暴力行為があるかも」などと苦しさにのた打ち回る様子がリアルで面白すぎる、と話題になっている。

   有吉さんは禁煙した理由を明らかにしていない。一日に100本吸っていたが、禁煙は今回が初めてで、かつては禁煙した芸人をバカにするような発言もしていた。ネットでは有吉さんに何があったのかと様々な憶測が流れている。

「イライラからくる暴力行為があるやもしれません」

   有吉さんは2013年10月23日にツイッターで、

「たった今、タバコを辞めました。身近な方々にはイライラからくる暴力行為があるやもしれませんが、お許しを。。。」

と報告した。この時、禁煙には禁断症状が現れ、幻覚が見えたり、タバコを欲するあまり武装して、タバコ屋さんを襲撃してしまうほど強烈な事態になると考えていたという。

   もちろんこれまでそんなことは起こってはいないが、それなりに苦しいようで、日々の禁煙との戦いにのた打ち回る様がツイッターに記録されていて「面白すぎる!」と大人気になっている。

「手が震えますね。タバコ辞めると。手が震えます。。。」

とつぶやき、酒を飲めばタバコが吸いたくなるだろうから禁酒もした。太るといけないので食事も制限した。その結果「仕事が終わってもやること無し」「ツラいから寝てる。禁煙じゃなくて断食道場みたいになってきてるなぁ。。。」ということになってしまった。

   また、禁煙が成功したら一番何がしたいか、と質問されると「タバコが吸いたいです!」。禁煙できたら何が欲しいか、には「葉巻!」といったギャグなのかどうか分からない返答もしている。

   一方、禁煙に挑戦していると楽しいこともあるのだそうだ。禁煙のためにガムを大量に噛んでいるから「アゴの力が確実に強くなっている」。また、女優の長澤まさみさんから禁煙に役立ててほしいとグミをもらったり、先輩芸人の南原清隆さんから「今日のお前は久々に顔色が良いぜ」と褒められたりした。一日中イライラしているけれども体調はすこぶる良いそうだ。一日に3人から「痩せましたか?」と聞かれたこともあるという。13年11月6日には禁煙を始めて10日ほど経過したので「もう成功なのだろうか。。。」ともつぶやいた。

タバコを吸わない芸人は面白くないと言っていたのに…

   そんな有吉さんだが、禁煙をなぜ始めたのかについては説明しておらず、ツイッターでも自己満足のようなもので「まあ、なんとなくな」と書いているだけだ。有吉さんといえば超が付くほどのヘビースモーカーなだけに、そう簡単に辞められるはずがないと首をひねっている人がネット上に多数いる。

   というのもテレビ朝日系で11年7月28日に放送したトーク番組「アメトーーク!」の「禁煙つらいよ芸人」の回に喫煙者代表として登場した有吉さんは、これまで一度も喫煙したことがないため禁煙した人の気持ちが分からない、などと語った。タバコは小道具としても使え、口を利きたくない奴と一緒になったときに吸っていればストレスを抱えることもない。さらに番組に出演した禁煙している芸人に向かって、

「タバコ吸う人のほうが面白いこと言うよね。タバコ吸わない奴って、どっか、面白いことを言わない」

などと毒舌を吐いていた。そんな有吉さんがなぜ禁煙を始めたのか、ネット上に様々な憶測が出ている。タバコが嫌いになったわけではないし、体は至って健康そうだから別の何かがあるのだろう、とし、仕事に関わる問題か、身近な人が禁煙家で辞めるよう諭されたのではないか、というものもある。その中で多いのは、

「儲けたから長生きしたくなってきたのかな」

というもの。他にも「タバコを吸わない芸人は面白くない」というテレビ発言から考えて、

「仕事で成功して今後は守りに入る、ということではないか」

と推測する人もいる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中