武雄市図書館、CCC委託で来館者3.6倍に

印刷

   レンタルソフト大手TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が2014年4月1日、佐賀県の武雄市図書館の運営を始めてから満1年を迎えた。年間来館者数は92万3036人に達し、市が運営していた2011年度の3.61倍だった。5月初旬には100万人を突破する見通し。

   図書の貸出冊数は11年度比1.60倍の54万5324冊で、貸出使用者は市内が56.4%、武雄市以外の県内が32.0%、県外が11.6%。図書カード登録者は、3万4349人で、93.2%が自動貸出機を使うと1日1回3ポイント(3円分)が付く「Tカード」を選んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中