「ホリエモン」は商売上手 「高級寿司」で食事会、1人10万円でも完売!

印刷

   「ホリエモン」こと、元ライブドア社長でブロガーなどで活躍している堀江貴文さんと、カウンターで高級寿司を食べる「プレミアム食事会」の10万円のチケットが瞬く間に完売した、とインターネットで話題だ。

   食事会は、堀江さんがプロデュースしているグルメキュレーションアプリ「TERIYAKI」が主催。10人限定で、堀江さんとマンツーマンで話せる時間を用意している。

一人ひとり、堀江さんと直接話せる時間を用意

堀江貴文さんとの「プレミアム食事会」は10人限定で1人10万円!(画像は、「TERIYAKI」のホームページから)
堀江貴文さんとの「プレミアム食事会」は10人限定で1人10万円!(画像は、「TERIYAKI」のホームページから)

   堀江貴文さんとカウンターで高級寿司を食べる「プレミアム食事会」は、2014年6月27日19時から、東京・四ツ谷の「後楽寿司 やす秀」で開かれる。

   この企画は、堀江さんがグルメキュレーションアプリ「TERIYAKI」を体験してもらうために用意したもので、会費の「10万円」には当日の食事代と、「TERIYAKI」アプリ1年分や「TERIYAKI」ステッカー、日本中の「うまい店」を知っているキュレーター(テリヤキスト)からのおみやげ代が含まれている。

   「TERIYAKI」のサイトでは、「堀江貴文とありえないほどの至近距離で、人生の先輩であり、常に一歩先を走りつづける男、『いま』を全力で生きる男、堀江貴文から、生き様を学ぶもよし、雑談に花を咲かせるもよし、アイデア相談や人生相談をするもよし」とPR。当日は、席替えを行い堀江さんの隣に座れるように手配し、一人ひとりが堀江さんと直接話ができるようにするという。

   そんな「プレミアム食事会」だが、すでに売り切れ。「TERIYAKI」のフェイスブックによると、10人限定・1人10万円のチケットは5月12日に告知され、14日には「完売御礼」になっていた。

   そもそも、「TERIYAKI」は堀江さんを中心とするTERIYAKI製作委員会が独自の基準で選んだ、「最高に美味しい店」だけを厳選したグルメアプリ。他のグルメガイドやネットサイトとの違いは、料理以外の「雑音」を一切廃し、ひたすら「うまい店」だけを選んでいるのが特徴としている。6月に会場となる「後楽寿司 やす秀」も、無論「テリヤキスト」絶賛の1軒だ。

   じつは1人10万円もする、堀江さんとの「プレミアム食事会」のチケットが早々に完売したのは初めてではない。4月に「寿司割烹 西麻布いしい」で開かれた食事会のチケットはわずか3時間で完売。5月29日に予定されている食事会(会場は4月に同じ)も、すでに売り切れている。

   超高級店といっても1人数万円で食べられるところを、「ホリエモンといっしょ」というプレミアムで10万円の値を付けて売り出し、しかも売り出すたびに瞬く間に完売するというのだから、「ホリエモン人気」には驚かされるばかりだ。

「すげえぇぇぇ。すし食っただけで100万円かぁ」

   ツイッターでは、

「一緒に写真を撮ってもいいんですか?」
「寿司行ったら色々話せるんですよね?」

といった問いかけに、堀江貴文さんが

「はい、もちろん!」

と答えている。

   また、インターネットでも堀江さんの人気や企画力に驚きの声が寄せられ、

「知ったときには時すでに遅し…」
「すげえぇぇぇ。すし食っただけで100万円かぁ」
「転んでもただでは起きないって、こういうことを言うんだな」

といった声が相次ぎ、なかには、

「いくらなんでも儲けすぎ」
「本人が納得してるんだからいいけど。なんか、あまりに平和すぎないか」

と、批判めいた声もある。

   とはいえ、堀江さんとの会話の中でビジネスのヒントが得られるかもしれないし、その場で商談がまとまるかもしれない。もしかしたらビジネスの可能性が広がり、思わぬビッグプロジェクトに進展するかもしれない。そんな人にとっては、「10万円」は高くないのだろう。

   ちなみに、海外では有名人との会食に何千万円という価格がつくことがあるらしい。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中