戸賀崎氏の「抜本的改革」発言でファン衝撃 「握手会廃止もやむなし」「絶対やめないで!」に分かれる

印刷

   岩手・滝沢市で行われたAKB48の握手会で、メンバーの入山杏奈さんと川栄李奈さん、スタッフの1人が男にノコギリで襲われ負傷した事件で、AKB48グループカスタマーセンター長の戸賀崎智信氏がGoogle+に投稿した事件の詳細説明が話題だ。

   「会いに行けるアイドル」というコンセプトについて「抜本的な改革をしなければならない」などと書いたもので、「今後握手会をやめる可能性もある」と読み取ったファンの間で議論になっている。

「握手会はメンバーもスタッフも1番大切にしていた」

   戸賀崎氏は事件翌日の2014年5月26日朝、事件の詳細とともに、

「オープン当初より『会いにいけるアイドル』をコンセプトにこのプロジェクトをファンの皆様と創りあげていく中で、メンバーもスタッフも1番大切にしていた、『握手会』でこのような許し難い事件が起きたことに強い憤りを感じますが、今回の事件が起きてしまった以上、抜本的な改革をしなければならないと思っております。ファンの皆様も昨日の事件を聞き、今後、どうなってしまうのか心配しているかと思いますが、まずは、メンバーの気持ちをフォローすることを最優先しながら、二度とこのような事件を起こせない環境を作り、メンバーとファンの皆様が、笑顔溢れるイベント運営を行うことに、全力を尽くしたいと思います」

との文章を投稿した。

「安全な握手会にする方法を考える」スレッドも

   コメント欄には、

「握手会しない=48G解散だと自分は思っています」
「握手会をやめるなんて単純な対策だけは考えないでもらいたいです」
「握手会の灯は消えてほしくない!」
「今後の握手会は中止になっても仕方ないと思うのでメンバー第1で考えてください」
「メンバー達が不安をかかえたまま握手会を続行するべきではない」
「握手会がなくなるのは嫌だけど、メンバーの気持ちを考えたら廃止も仕方がないと思います。こんな事が起きてしまったら、怖くて出来ませんよ」

などの意見が書き込まれた。

   ツイッターでも、「握手会がなくなるなんてことになったらおたくのわたしは何を楽しみに生きてけばいいの…」「メンバーの安全を考えたら握手会はもう廃止の方がいいのかもなー」といった声が上がっている。

   おーぷん2ちゃんねるでは「握手会廃止にならない為に安全な握手会にする方法を考える」というスレッドが立てられ、「手錠をした状態で握手」「金属探知機入れればおk」などの案が書き込まれている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中