インデックス落合会長夫妻を逮捕 有価証券報告書の虚偽記載容疑

印刷

   かつてジャスダックに上場し、経営破たんしたゲームソフト制作会社「インデックス」(東京都世田谷区)が循環取引で利益を水増ししていた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は2014年5月28日、同社会長の落合正美容疑者(54)と、妻で同社社長の善美容疑者(48)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕した。

   両容疑者は、12年8月期決算で、本来は8600万円だった経常利益を9億1700万円に水増しした虚偽の有価証券報告書を作成し、決算を粉飾した疑いが持たれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中