J-CASTニュースセレクション18『LOVE JAPAN 世界は日本を愛している』

印刷

   世界的に「日本ブーム」が起きている。アニメ、漫画に代表される「クール・ジャパン」。きめこまやかな「お・も・て・な・し」。家電製品から生理用品まで様々な日本製品の「爆買い」・・・。訪日外国人は過去最高の2000万人に迫る勢いだ。寿司やラーメンの人気も広がり、海外の日本食レストランは2年前の2.6倍と急増した。2020年の東京五輪に向けて、ブームはさらに加速しそうだ。

  • 『LOVE JAPAN 世界は日本を愛している』
    『LOVE JAPAN 世界は日本を愛している』

食、文化、人、土地、あらゆる面からジャパンの魅力を掘り下げる

   J-CASTニュースでは、日本の製品や文化に驚愕し称賛する海外の反応をたびたび取り上げてきた。電子書籍『LOVE JAPAN 世界は日本を愛している』ではそうした過去の記事から、世界が愛する日本の食、製品、カルチャー、観光、日本人などに関する記事をピックアップしまとめた。さらには政治的には微妙な関係にある中国、韓国からの「愛」も紹介している。空前の日本ブームを多彩なニュースから読み解くタイムリーな一冊だ。

目次
   第1章 爆買い炸裂の中国人観光客
   第2章 世界に躍進するメイドインジャパン
   第3章 世界が注目する日本のポップカルチャー
   第4章 世界を魅了する美しい国ジャパン
   第5章 世界で賞賛される日本人たち
   第6章 中国・韓国も実は日本が大好き

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中