スポーツ報知が竹田恒泰氏のコメントを削除し謝罪

印刷

   スポーツ報知は2014年5月28日付社会面の「高円宮典子さま婚約内定」関連記事で、竹田恒泰氏のコメントの中に竹田氏が発言していないものがあったとして14年6月17日に該当部分を削除し謝罪した。

   削除したのは「同じ皇族として、大変めでたいことですから、心からお喜び申し上げたい」の中の「同じ皇族として」。竹田氏は自身のツイッターで14年6月18日、

「私の発言として『同じ皇族として…』と掲載されましたが、そのように発言した事実はないため、編集部に訂正を求めたところ、本日訂正記事が掲載されました」

と報告した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中