「号泣会見」野々村県議、議会に刑事告発される

印刷

   不明朗な政務活動費の支出が問題になっている野々村竜太郎兵庫県議(47)が2014年7月11日、県議会議長あてに辞職願を提出し、同日受理された。

   県議会の松本隆弘副議長らはこの日開いた会見で、野々村県議を公文書偽造容疑などで県警に告発、受理されたと発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中