ロシアが北方領土で軍事演習 安倍首相「到底受け入れられない」

印刷

   ロシア国防相は2014年8月12日、極東サハリン州のクリル諸島で1000人以上の兵士が参加する軍事演習を始めたと発表した。この「クリル諸島」には、北方領土の国後島と択捉島も含まれる。日本政府は演習の中止をロシア側に申し入れていたが、ロシア側が強行した。安倍晋三首相は山口県下関市内で「我が国として到底受け入れることはできない」と述べ、その後外務省がロシア側に厳重抗議した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中